広島と諏訪と島根をこよなく愛する。それとマツダコネクト。 いろんな所にいって、いろんなことをやってみようと思う。
主に旅の思い出を記事にしていますが、Twitterでの思いつきなども記事にまとめています。

マツダコネクト

【マツダコネクト】CX-8ではGPS機能が改善されました。【2017/09/22追記】

本日(9/14)、マツダ CX-8が発表されました。
その発表資料内のマツダコネクトに関することで、気になるものがありました。キャプチャ続きを読む

【マツダコネクト】 v59.00.448のバグを試してみよう!【502更新編】

せっかくマツダコネクトのバージョンを59.00.502に更新したので、以前ご紹介した【マツダコネクト】v59.00.448のバグを試してみよう!を再び試してみましょう。

image
続きを読む

【マツダコネクト】バージョン情報「v59.00.504」

※現在の最新マツダコネクトはv59.00.540Aです。
詳細はこちら→
詳細はこちら→【マツダコネクト】最新バージョン情報「v59.00.540A」

マツダコネクトのバージョンが更新されているようです。




続きを読む

【マツダコネクト】59.00.502で起動時間を測る+おまけ

先日点検ついでに59.00.502に更新したので、早速起動時間を計測してみました。
前回の記事はこちら→マツダコネクトを更新しました(59.00.448→59.00.502)

2017-08-24-14-51-11
続きを読む

マツダコネクトを更新しました(v59.00.448 → v59.00.502)

アクセラの定期点検にお世話になっているディーラーへ行ってきました。
点検ついでに頼んだマツダコネクトの更新もやってもらいます。2017-08-24-14-51-11続きを読む

【マツダコネクト】中国版マツダコネクトの CarPlay 新情報?

ネットでたまたま気になるサイトを発見しました。
中国版マツダコネクトのCarplayに関してです。

キャプチャ
続きを読む

ついに『New MAZDA CONNECT』が2019年にデビュー!【2017/08/26追記】

マツダがサセティナブルzoom-zoom宣言2030を公表しました。
その発表の一部に、マツダコネクトに関する記載を発見。
遂にマツダコネクトの次世代型が現れるようです。
image

続きを読む

洗車すると気持ちいい & マツダコネクトのバグ

台風5号も通り過ぎ、青空が一面に。
この前洗車したばかりですが、洗車場近くのビル解体作業の粉塵により汚れてしまっていたので改めて洗車へ。

今回行った洗車場は、上大岡の京急タクシー洗車場です。
広々スペース、屋根付き、水道ありの最高のスペース。
自宅からの距離は遠いですが・・・。
それにしても、洗車場に屋根があるだけで天国です。
この前の屋根なし洗車場では、熱中症になりかけました。
真夏の洗車は怖いです。

2時間くらいかけて洗車完了。
せっかくなので、アクセラの写真でも撮りに行くことに。
その途中、マツダコネクトのバグに遭遇。



というような感じです。
この現象は、ミックナビに変わってからずーっと起こるんですけど、最近まではあまり遭遇しませんでした。
しかし、徐々に頻発することが多くなりました。
西日本旅行の時もありましたね。
悩ましいです。
バックカメラが使えなくなるのが、一番つらいですね。
再起動コマンドを知らないとこれはかなり厄介な存在です。
なぜならエンジンOFF→始動をすぐに行っても、マツダコネクトは再起動しない。
エンジンOFFにして、しばらくたってから始動しないとダメなんですよね。

いつもの撮影スポットに到着。
DSC02986
DSC03001
DSC03004
DSC02997
アクセラかっこいい。
完全に親バカですね。




【マツダコネクト】スクリーンショットで遊ぶ

ちょっとマツコネを弄る機会があったので、スクリーンショットで遊んでみました。
スクリーンショットの方法はこちら→【マツダコネクト】カスタムの覚書
screenshot


続きを読む

【マツダコネクト】v59.00.502へのアクセス方法

[注意]
この記事に関することを実行する場合、全て自己責任です。
また、この記事に関する質問等は一切受け付けておりません。

6月頃にv59.00.502が世に出て以来、マツダコネクトのカスタム界隈は騒がしくなりました。
しかしながら、海外の有志はすぐに新たな方法を発見。
id7氏が公開しております。

ここでは、いわゆるv59.00.502の解除方法を紹介します。
※この方法は、Linuxの知識を十分に持ち、配線などを弄ることができる方が対象です。

「SERIAL CONSOLE ACCESS and install autorun recovery on 59.00.502」

5021
5022
5023

和訳と解説を入れようかと思いましたが、あえてそのままで掲載しました。
理解できる方のみ、実践してみてください。
現在、autorunはAIOに組み込まれております。
試す際はAIOを使用したほうが良いですね。
また、autorunも常にバージョンが上がっているので、注意が必要です。

id7氏は凄いですね。
個人的にはカスタムというのは、本来このような知ってる人のみ扱えるものが良いのではないかと考えております。
502のおかげで、違法解除USB販売業者も減ることでしょう。
スポンサードリンク
amazon欲しいものリスト
【実験中】欲しいものリストを公開
http://amzn.asia/cDZHivi
プロフィール
孤独に生きるヒトの形をした何か。 行った場所や気になった事を書き記していきます。 日常の呟きは、プロフィールのTwitterアカウントで。
プライバシーポリシー
詳細はこちら
関連記事
月別アーカイブ
記事検索
お問合せ窓口
twitterで呟き中
プライバシーポリシー
Copyright (C) ぶらり旅のブログ 2018 All Rights Reserved.