マツダの中国専売SUV「CX-4」
ついに商品改良についてが公式リリースされたようです。
banner1
画像:一汽马自达
情報元:最帅轿跑SUV!新马自达CX-4发布 口水一地_驱动中国(外部リンク)

情報元は、中国メディアです。
こちらによると数日前にマツダから正式発表(微博weibo内)であったようです。
数々の画像が公開されています。
20191008115007833
20191008115006310
20191008115007431
以前から情報が出ていた外装ですね。
そして、ついに内装が公開されています。
赤い内装はMAZDA3を連想させるデザインになっています。
こちらの内装は違う画像が公開されていました。
500_ChsEnF2cee6AE64qAAPtT3uyV8w799
こうしてみると、MAZDA3とは違う色の配置になっています。
ダッシュボードやスピードメーターなどは従来品のままですねぇ。
コマンダーコントロールも同じなので、マツダコネクト本体も従来品のままのようです。
ただ、センターディスプレイが8インチ?と巨大化しています。
こちらも以前から情報がありましたが本当でしたねぇ。
北米などでもCX-5やCX-9でもインチアップされるので、世界的にインチアップの流れなのかもしれません。
エンジンは従来と同じ2.0Lと2.5L の2種類。
主に外内装の変更がメインのようです。

2019年でも従来型の商品改良が頻繁に行われています。
これで苦戦の中国市場の巻き返しが行えそうですね。