マツダの新世代商品第2弾「CX-30」
今回はCX-30シートについてです。
mazda-cx-30_exterior_machine-grey_3_prev
画像:MAZDA
本日、国内正式発表が行われる「CX-30」
国内販売店では既に広告がチラホラ出始めています。
その広告の一つに外装色とシートについて書かれていました。
001
画像引用元:01.pdf(外部リンク)
ボディカラーは8種類で以下の通り。
  • ソウルレッドクリスタル
  • ソニックシルバー
  • ジェットブラック
  • チタニウムフラッシュ
  • マシーングレー
  • ディープクリスタル
  • スノーフレイクホワイト
  • ポリメタルグレー
そして、シートが4種類で以下の通り。
  • パーフォレーションレザー・ブラック
  • パーフォレーションレザー・ホワイト
  • クロス・ブラック
  • クロス・グレージュ
クロスシートで「グレージュ」が国内仕様ではあるようですね。
この色合いは是非とも実際にこの目でみたみたいです。
ダークブルー内装とどれほどマッチするのか気になります。
ちなみに価格も書かれています。
消費税は10%込

1.8XD L Package AT
2WD:3,069,000円
4WD:3,305,500円

1.8XD PROACTIVE AT
2WD:2,887,500円
4WD:3,124,000円

2.0S AT
2WD:2,392,500円
4WD:2,629,000円

ソウルレッドクリスタル:66,000円
マシーングレー:55,000円
スノーフレイクホワイト:33,000円

2WD→4WDで大体23万円ほどの値上がりをしていますね。
ただ、もうすぐ本発表なのでその時に全ての価格が判明するので待ちましょう。
CX-30の発表会が楽しみですねぇ。