マツダの新世代商品第2弾「CX-30」
欧州では既に予約開始、まもなく発売が開始されます。
そんなCX-30(欧州仕様)がディーラーに届く日程とSKYACTIV-X搭載車の燃費についてです。
P1J16536s
画像:MAZDA
情報元:Mazda CX-30 introductie op zaterdag 24 augustus - Maceda - proefrijden(外部リンク)

情報元は、オランダのマツダディーラー「MACEDA」です。
こちらにはオランダにおけるCX-30の展示開始時期のお知らせが掲載されています。
記事の内容は以下の通り。
  • 2019年8月24日(現地時間)にCX-30がショールームに到着
  • 最大15分間の試乗も可能
  • ただし、SKYACTIV-X搭載車には試乗できません
  • SKYACTIV-Xについては、2019年10月頃に登場するかもしれない
ついに今月、オランダでは試乗が出来るようになるみたいですねぇ。
これは羨ましい。
もしかしたら、オランダ以外でも同時に解禁される可能性があるので楽しみですねぇ。
8月下旬が盛り上がりそうです。
ただ、SKYACTIV-X搭載車については試乗はできないようです。
初めてのXが搭載されるのは、一応MAZDA3の予定ですからね。
CX-30版は、その後に続いてという形なのかもしれません。
さて、ついでにCX-30のカタログにSKYACTIV-Xの燃費が掲載されていました。
001
画像引用元:Mazda-CX-30-brochure.pdf(外部リンク)
上記表に記載されている「l/100km」を「km/L」に変換してみました。
cc
※片手間に変換したので、数値に間違いある可能性があります。
※18インチホイール、95RONでの燃費
こうしてみると、全体的にとても燃費の良いクルマですねぇ。
特にSKYACTIV-XとSKYACTIV-Dは非常に優秀だと思います。
SKYACTIV-XはMTとの相性が良いとメディア試乗動画で多く語られており、表を見ると燃費もすこぶる良いのでベストマッチな組み合わせのようですね。

ちなみにMAZDA3のSKYACTIV-Xについてはこちら
欧州仕様「SKYACTIV-X」の燃費をよくみてみる(l/100km→km/l換算) : K-BLOG

丁度良いサイズで丁度良い燃費のマツダの新世代SUV「CX-30」
これは日本仕様も楽しみですねぇ。