マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」
そのスペアキーに関するお話です。
DSC09582
クルマを購入するとついてくる「スペアキー」
そのスペアキーは使用していなくても常に電力を消費しています。
それを抑えるための「スリープ状態」にする方法が動画で紹介されていました。
まずはこちらをご覧ください。

イギリスのマツダディーラー「Mazda Gurus」が動画を公開しています。
イギリス仕様右ハンドルのMAZDA3が使用されていますね。
動画で紹介された方法は以下の通り。

スペアキーを車内に持ち込む

施錠ボタンを4回押す

小さい橙色のランプが点灯(スリープ状態)

車両側でもハザードが一回点滅しているのが動画で確認できます。
スリープ状態を解除するには、もう一度施錠ボタンを4回押せばOK。
これを行う事で、スペアキーの電力消費を抑えることができるそうです。
電池を抜くのが面倒な人には良いちょっとした小技なのかもしれません。
日本仕様で出来るのかはわかりませんが、面白いですねぇ。