待ち合わせの空き時間にたまたま本屋へ。
そこでモーターファン別冊「マツダ MAZDA3のすべて」が置いてありました。
面白そうだったので購入してみることに。
IMG_2590

本の情報

題名:モーターファン別冊 マツダ MAZDA3のすべて
価格:¥500+税
ISBN978-4-7796-3949-4

読んだ感想

MAZDA3の諸元やグレード、デザインから機能性まで掲載。
題名の通り、新型MAZDA3のすべてが網羅さている一冊です。
さらに、最新のSKYACTIV-X試乗レビューも掲載されています。
SKYACTIV-Xの構造や原理などが解りやすく解説されており、マツダの新時代をより深く知ることのできる素敵な一冊になっております。
個人的に一番興味があったのが「開発者インタビュー」です。
開発主査の別府氏、チーフデザイナーの土田氏がMAZDA3について語ってくれています。
お二人は同期という間柄。
その関係こそが、この素晴らしいMAZDA3を創り上げることができたんですねぇ。
そして、デザインのお話もかなり興味深い内容でした。
私自身、マツダで一番注目している人物である土田氏。

その彼が、MAZDA3のデザインがいかにして完成するかについて解説してくれています。
初期デザイン案から社内秘話など、ここでしか見ることのできない内容が盛りだくさん。
セダンとファストバックの初期デザインなどは必見です。
これだけでもこの本を購入する価値があるかもしれません。
この本を読んで、改めてファストバックのリア造形が今までにないデザインなのかを再認識することもできたのが、個人的に嬉しかったです。
他にも、マツダの小泉氏(CX-4開発主査)監修のMAZDA3の「SIGNATURE STYLE」についてなど、知れば知るほどMAZDA3が好きになる内容となっています。
非常に満足感の高い本でした。