マツダの新世代商品第二弾「CX-30」
新世代群のSUVという事で期待が高まっています。
そんなCX-30とMAZDA3が並んで展示されている様子を見ることが出来ます。
mazda-cx-30
画像:MAZDA
情報元:Mazda CX-30 dostępna od 101 900 zł [CENNIK] | autoGALERIA.pl(外部リンク)

ポーランドで開催されているマツダのイベントにて、CX-30とMAZDA3が展示されています。
CX-30についてはSNS等で多くの写真が公開されていますね。
そんな中、CX-30とMAZDA3が並んでいる写真が公開されていました。
64783744_618506405307672_1362012474060046336_n
手前から「CX-30(ポリメタルグレー)」「MAZDA3 SEDAN(マシーングレーメタリック)」「MAZDA3 HATCHBACK(ソウルレッドクリスタル)」が野外展示されています。
一番奥には、30周年記念MX-5(ロードスター)の姿も。
これはなかなか貴重な写真です。
こうしてみると、CX-30がコンパクトなような感じがします。
確かMAZDA3よりも全長は短かったですよね。
それと、注目すべきは「シグネチャーウイング」です。
同時に見ると、全く違うデザインのように見えます。
CX-30のシグネチャーウイングはとてもエッジが効いたデザインですねぇ。
MAZDA3は芸術品のような美しさ、CX-30ではSUVとしてのワイルドさと実用性も兼ね備えたコンパクトさが伝わってきます。
装備内容はほとんど変わらないので、純粋に自分の好みな車格で選ぶことができますねぇ。
CX-30の発売が楽しみになってきました。