マツダの新世代商品群第二弾「CX-30」
ポーランドでは価格などの詳細が発表されました。
P1J16534s
画像:MAZDA
情報元:Mazda CX-30 – nowy SUV przełamujący konwencje debiutuje na polskim rynku. Mazda Motor Poland ujawnia wersje wyposażenia i ceny.(外部リンク)

情報元は、マツダポーランドのニュースリリースです。
注文受付開始は7月から、ディーラーに到着するのは初秋頃。
エンジンは「SKYACTIV-G 2.0」と「SKYACTIV-X」の2種類で、両方ともにM hybridが搭載。
ボディカラーは9種類が用意されています。
グレードはKai、Kanjo、Hikari、Ensoの4つとMAZDA3と同じ構成になっていました。
価格は101,900 PLN (約292万円)~159,000 PLN (約458万円)となっています。

気になるのが、ベースグレードの装備です。
Kaiグレードのデイライトランニングライトが「ハロゲン」となっているんです。
ヘッドライトとリアランプはLEDが全車標準なので、この部分だけは違うんですね。
CX-30のデイライトはウインカー部分だと勝手に予想しているんですが。ハロゲン仕様だけはヘッドライトに内蔵されているのかもしれませんねぇ。
そうなると、ちょっとCX-30のフロント部分の見え方が変わるかもしれません。
実車を見てみたいところです。
ちなみに、ポーランドではイベントが開催されており、CX-30の実車が展示されています。
ポーランドのイベントにおけるCX-30とMX-5の実車動画 : K-BLOG
展示されているCX-30のグレードはわかりませんが、ベースグレードではないようです。
近々カタログ等も公開されると思うので、それを待ちたいと思います。