マツダの新世代商品第2弾「CX-30 シーエックスサーティ」
CX-3とCX-5の間の丁度良いサイズで期待が高まっています。
そんなCX-30の国内販売についてです。
mazda-cx-30 (5)
画像:MAZDA
情報元:マツダ、新型SUV「CX-30」を国内発売 2019年秋  :日本経済新聞(外部リンク)

情報元は日本経済新聞です。
こちらによると、CX-30の発売日は「2019年秋」と書かれていました。
2017年に3列シートSUVを発売してから2年ぶりの新型車の発売ということで、色々と期待が高まっているとも報じられています。
このCX-30は、まずは欧州に今夏投入を予定しています。
マツダの新世代SUV「CX-30」、スイスでは夏の終わりに: K-BLOG
新世代SUV「CX-30」のカタログをよくみてみる(フランス編) : K-BLOG
新世代SUV「CX-30」のカタログをよくみてみる(チェコ編) : K-BLOG
欧州についての価格帯は大体300万ですが、日本とはすこし事情が違うのであまり参考になりませんね。
サイズはCX-3とCX-5の間という事もあり、日本市場では人気が出そうです。
装備は新型MAZDA3と同じで、先進装備がテンコ盛り。
SKYACTIV-Xや新世代マツダコネクトも搭載されています。
コンパクトSUVで新世代群が欲しかった人にはちょうど良い商品ですね。
他にも、あまりマツダに興味がなかった人にも入門車としてもってこい。
これは次期SUV基幹車種になりそうな予感がします。
発売の詳細時期はまだですが、販売店ではちらほら話を聴けます。
発売が楽しみですねぇ。