先日、AppleがWWDC2019にて新OS「iOS 13」を発表しました。
その機能の一つ「Apple CarPlay」も新しくなりました。
そんなApple CarPlayをマツダコネクトで動かしている動画がありました。
cx9au
画像:MAZDA
情報元:iOS 13 CarPlay 2016 Mazda CX-5 Quick Walkthrough : CX5(外部リンク)

情報元は海外掲示板のredditです。
こちらでは、2016 CX-5にてiOS 13のApple CarPlayを使用しています。
これは珍しい初代マツダコネクトに対して「Apple CarPlay /  AndroidAuto追加キット」を使用してるパターンですねぇ。
さて、動画についてです。
7インチのセンターディスプレイで分割画面が表示されています
地図を見ながらオーディオ操作などができるのは便利ですね。
動作もキビキビしています。
そして、コマンダーコントロールのスイッチを使用しての操作ももちろん可能。
今回の動画で個人的な注目なのが「キーボード」です。
Apple CarPlayのキーボードもかなり独特な形をしていますねぇ。
概念的には新世代マツダコネクト(マツダコネクト2)と同じのような感じがします。
予測変換もスマートフォンらしく優秀そうです。
残念なのは、タッチパネル動作が確認できないところ。
従来のApple CarPlayではできるのでできると思いますが。
日本では8月頃に追加キットが登場、iOS 13は秋頃に。
これは楽しみですね。

ちなみにAndroidAutoも新しくなりますね。

こちらもApple CarPlay寄りなデザインになってきました。
双方が切磋琢磨して進化を続けています。
こういう進化過程をみるのは面白いですねぇ。