マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」
全てにおいて新しくなりましたが、中でも特筆すべきは「デザイン」です。
そんな新型MAZDA3を有名な写真家が撮影を行ったそうです。
rankin_mazda3_bts_london_shoot-1_prev
画像:MAZDA EU
情報元:Rankin brings the All-new Mazda3 to life, with feeling(外部リンク)

情報元は、マツダEUのニュースリリースです。
それによると、有名な写真家「Rankin」氏によって新型MAZDA3の新しいプロモーション撮影を行われたんだとか。
この「Rankin」氏は、イギリス生まれの有名な写真家で様々なポートレートを撮影、あのレディーガガもジャケット撮影などにはこのRankin氏を指名するそうです。
そんな「人」を撮り続けたRankin氏がMAZDA3を撮影します。
Talking about the shoot, Rankin said: “I wanted to not only show the essence of the Mazda3, but also evoke emotions with the viewer. I wanted to make the images really sensual so I approached the shoot in a completely different way.  I have used light and created motion through actual camera movements, not retouching, that literally bring the car to life for the viewer.”
[機械訳]
撮影について話して、ランキンは言った:「私はMazda3の本質を示すだけでなく、視聴者と一緒に感情を呼び起こしたかったです。 私はイメージを本当に官能的にしたかったので、私はまったく違う方法で撮影にアプローチしました。 私は光を使って、実際にはカメラを動かすことで動きを作り出しました。レタッチではなく、文字通り車を見る人のために活気づけます。」

一部引用元:Rankin brings the All-new Mazda3 to life, with feeling(外部リンク)
普通とは異なる「光を使い、カメラを動かす」という手法で新型MAZDA3を撮影したそうです。
そんな手法で撮影された写真の一部がこちら。
20190513-mazda3-rankin
rankin_x_mazda3_liberation_rgb_prev
rankin_x_mazda3_panache_rgb_prev
rankin_x_mazda3_serenity_rgb_prev
画像引用元:Rankin brings the All-new Mazda3 to life, with feeling(外部リンク)
光の躍動感が素晴らしいですねぇ。
特にハッチバックの光が移動している様は、MAZDA3に躍動感を与えます。
(ただ、初め見たときは設定ミスのピンボケかと思ったのは内緒)
MAZDA3の美しさがより強調されている斬新な写真だと感じました。
撮影風景の動画も公開されています。

最近のマツダは、こういったデザインを活かしたコラボをプロモーションに利用していく方針なようですね。
こうなってくると将来、マツダは車だけでなく様々なデザイン性が問われる”モノ”を販売していくことになるのかもしれませんね。
どうなっていくのやら。
楽しみです。