マツダの新世代商品第2弾「CX-30」
バルセロナモーターショー2019で公開されました。
展示されているCX-30をよく見てみましょう。
P1J16536s
画像:MAZDA
マツダスペインのTwitter公式アカウントが動画を公開しています。
他の車種と同じように平置きされているのが良いですねぇ。
さて、CX-30の外装で個人的に気になる点についてです。
1
画像引用元:Mazda Españaさんのツイート(外部リンク)
樹脂部分は明るい所で見るとなかなかかっこいい気がします。
暗い所では樹脂の質感が強いのでなんとなく違和感がありました。
これは外で見るとかなり印象が変わりそうです。
内装は、ジュネーブと同じ白レザーです。
ただ、ダッシュボード付近は茶色ではない?
3
画像引用元:Mazda Españaさんのツイート(外部リンク)
ダッシュボード付近は、他の動画を参考にしたほうがよさそうですね。
側面部で気になったのがBピラー。
2
画像引用元:Mazda Españaさんのツイート(外部リンク)
外から窓上部をみるとすこしはみ出しているんですね。
他のマツダ車もそうでしたっけ?
なんとなく気になりました。
最後にリアの造形です。
4
画像引用元:Mazda Españaさんのツイート(外部リンク)
こうしてみると、かなりの絶壁な感じです。
隣にあるCX-3ともなんとなく似ているような。
ただグラマラスな曲線が凄いですねぇ。
側面から見た画像では、合成のようにくびれています。

数分の動画でしたので、まだまだ物足りません。
早く実車を見てみたいですねぇ。

次回:バルセロナで公開されている「CX-30」をよくみてみる part2 : K-BLOG