Googleが提供する「AndroidAuto」
新世代マツダコネクトも対応していますが、ディスプレイサイズが合いませんでした。
そんな「AndroidAuto」のアップデートが発表されました。
NEWMAZDACONNECT
画像:MAZDA
新世代マツダコネクトでAndroidAutoを使用すると、画面左右にかなり大きい余白が表示されていました。センターディスプレイのサイズとAndroidAutoが対応する解像度とはあっていなかったんですよね。
それが今回、解消されるようです。

情報元:Android Autoのアップデート発表。インターフェースを変更しダークテーマをサポート - Engadget 日本版(外部リンク)

情報元によると、AndroidAutoがアップデートされ、インターフェース周りが改善されます。
  • ナビゲーションバーが変更
  • 新しい通知センター
  • ワイドディスプレイに対応
  • ダークテーマを採用し、視認性を向上
などなど、様々な改良が加えられています。
また、動画も公開されていました。

このアップデートされたAndroidAutoは今夏遅くにリリース予定だそうです。
これでApple CarPlayと同じ表示になり、使い勝手が向上しそうですね。
こうしてアップデートで良くなっていく強みは大きいなと感じます。
今後のさらなるアップデートが楽しみですね。