長野県にある諏訪。
私個人、とてもお気に入りな場所です。
そんな諏訪にまたまた行ってきてしまいました。
DSC08643
前回:2019年もロードスターといく!諏訪日帰りドライブ : K-BLOG

時は2019年3月。
ロードスターに乗って諏訪へ日帰りドライブへ出かけました。
今年はこれで満足したと思っていた矢先、お友達から連絡が。
ちょうど諏訪を訪れた話などで盛り上がる中、友人もなかなか大変な時期を過ごしていたようなので、ここはじっくりと話を聴きに再び諏訪へ行くことになりました。

5月1日(水)06:00
時代は令和へ。
まさかこの記念すべき日に旅立つとは思いませんでした。
それも何かの縁ですね。
今回はゴールデンウイーク中という事もあり、クルマ移動は断念。
電車(あずさ)での移動となります。
大昔に乗って以来の久々です。
まずは八王子へ。
ここまでもすでに長い旅のように思えます…。
休日だけあってなかなかの混雑でしたが、何とか座ることができました。
そして、八王子へ到着。
IMG_2265
IMG_2266
久々に「あずさ」を観ました。
どうやら新型車両になっているようです。
自由席という概念がなくなり、全席指定席。
ただ、指定席で予約が入っていない席は立ち乗りの人が座ることが出来るというシステムに変わっていて驚き。
色々と変わっていますねぇ。
「あずさ」に乗り込み出発。
私の目的地である上諏訪駅までは約2時間で到着します。
車内は混雑していましたが、座席はとても快適でまったく苦になりませんでした。
ヘッドレストの高さ調節ができるのは嬉しいですね。

…2時間後。
いつの間にか爆睡していると上諏訪駅に到着。
DSC08669
IMG_2267
タケヤみそが懐かしく感じます。
さっそく外へ出て友人と再会。
相変わらずな様子でした。
今回の旅の目的は「話を聴く」ということで、特に観光地巡りを考えてはいませんでしが、友人が色々と私が行った事のない場所を案内してくれるという事で、クルマに乗って出発。
車内ではひたすら身の上話をしていました。
まず、最初の目的地が「霧ヶ峰 ビーナスライン」です。
私は何度も諏訪に訪れていますが、毎回時期が冬だったので行けませんでした。
今回は開通してると言う事で案内してもらいました。
DSC08633
DSC08635-2
DSC08636
DSC08637
DSC08640
とても広大な景色が広がっていました。
あいにくの曇り空ででしたが、それでも圧倒されるこの光景。
大地の広大さを感じます。
湿地帯があるので、豊富な生態系が構成されているそうです。
DSC08638
キジの親子が歩いていりと、普段なかなか見ることのできない光景がありました。
しかし雨が降り出してしまい、外に出て写真撮影が出来なくなったのが少し残念。
色々と撮影したかった場面があったんですよねぇ。
そして、次の友人おすすめスポット「コロボックルヒュッテ」へ。
霧ヶ峰車山にある小さなカフェ。
こじんまりとしていながらも、山小屋風なお洒落な雰囲気の店内がとても素敵。
DSC08642
GW中だからか、人が大勢いました。
運良く座ることが出来たので、さっそく昼食です。
ここで食べる「ボルシチ」がおすすめなんだとか。
DSC08644
DSC08645
DSC08646
ボルシチとパン、そして飲み物のセットで¥1,300。
飲み物は選択制になっており、サイホンで淹れたコーヒーなども選ぶことが出来ます。
私は、高原の農場で採れた牛乳を使用した「ホットミルク」を選択。
このミルクとボルシチで身も心も温かくなりました。
とても落ち着ける素晴らしい空間でした。
お昼ご飯も食べ終わり、次の目的地「白樺湖」へ。
雨脚がどんどんと強くなり、外へ出ることが出来ず…。
晴れていたらとても綺麗だったんだろうなぁ。
白樺湖の近くには、あの有名なCMの「池の平ホテル」が。
ここにあったんですねぇ。
途中、ぐるぐるとドライブしていると「冬季通行止」に遭遇。
DSC08652
5月になっても通行止め道路はあるんですねぇ。
青森の恐山を少し思い出しました。
いつかはちゃんと行きたいですねぇ。
ビーナスライン周辺をブラブラしていると、友人との話が盛り上がってしまい、そのまま友人宅へ。
そこでも話に花を咲かせながら、夕食を頂きました。
人生色々なんですねぇ。

翌日。
朝食も友人に作っていただきました。
本当に感謝。
何から何までやってもらってありがたい。
私が朝9時に諏訪を出発するので、それまで諏訪湖周辺をブラブラ。
DSC08653
DSC08654
DSC08655
DSC08659
諏訪には本当に魅力が沢山あります。
こんなところにいつかは住んでみたいですねぇ。
湖畔を歩いていると「蓼の海公園」の話題に。
先日訪れた際に気になっていた公園です。
諏訪湖を一望できる「立石公園」よりもさらに山奥にあるんですが、行ってみたいなと思っていました。
それを話すと友人が案内してくれることに。
遠いのではないのかと思っていましたが、意外と近い距離にあるそうです。
クルマを走らせること数十分。
蓼の海公園に到着。
DSC08668
DSC08666
DSC08662
DSC08660
とても自然豊かな場所で蓼の海という人工池があります。
その池では、ルアーフィッシングを楽しめるそうです。
今日も釣りを楽しんでいる方々が沢山いました。
それにしても本当に空気がおいしい。
普段、いかに空気が汚れたところに住んでいるかを実感してしまいます。
自然は癒し効果がありますねぇ。
DSC08667
空を見上げているだけでも最高です。
これほどの贅沢は他にないですね。
友人も悩んだり考え事をする際は、この場所を訪れるそうです。
そういった事をするのに最適な場所。
羨ましいですねぇ。
さて、時間が無くなってきたので上諏訪駅へ。
最後まで友人に甘えっきりでした。
友人にお礼を言って別れます。
私はこういった友人を持つことで出来て、本当に感謝。
持つべきものは友、ですね。
帰りの「あずさ」に乗り込み、出発。
今回はグリーン車に乗車してみました。
通常シートよりも幅が広く、足置き場なども設置されており、快適性が向上しています。
これはなかなか豪華ですねぇ。
非常に快適な時間を過ごすことが出来ました。
そして、旅は終了。

今回の旅は、いつもの旅とは異なる形でした。
この歳になってくると友人との会話もだいぶ重たいものが増えてきます。
それでも「誰かに話す」というのは大事なんですね。
直接的な解決にはならずとも、そこをきっかけに解決に向かうこともありえます。
何か行動をすることは大切ですね。
今回の旅では、いつもとは違う勉強をさせてもらいました。
友人には感謝です。

費用:
特急列車「あずさ」
 八王子→上諏訪 ¥4,790
 上諏訪→八王子 ¥6,330
その他交通費 ¥2,000
諸経費 ¥2,450
合計:¥15,570

【お知らせ】
ここまでお読みいただき、誠にありがとうございます。
Twitterアカウントを新設しました。
アカウント名は「のどぐろ食べたい(@nodogurov(外部リンク))」です。
こちらでは、日常と旅の記録を気の向くままに綴っていこうと思います。
また、より積極的コミュニケーションを図っていく努力をしようかなとも。
ただし、残念ながら自動車関連の情報は発信は致しません。
(話題に取り上げる程度にはします)
よろしかったら、ぜひ。