マツダの新世代商品第一弾「MAZDA3」
日本国内でももうすぐ発表&発売予定となっております。
今回は、そのMAZDA3の「SKYACTIV-X」搭載モデルについてです。
mazda3-kaunas-19
画像:MAZDA
以前、ディーラーで日本国内仕様の新型MAZDA3について話を聞いてきました。
新型MAZDA3(日本国内仕様)について : K-BLOG
それによると「SKYACTIV-X」搭載モデルには専用装備(フロント部の銀メッキや大経マフラーなど)が追加されるそうです。
ただ、実際にどういったものかが気になります。
そんな好奇心を抑えるために、MAZDA3のアンベールフィルムを観てみることに。
そこには「SKYACTIV-X」搭載モデルらしき車両が映っています。
X1
X2
X3
実際の所、SKYACTIV-Xが搭載されているのかは確認することはできません。
ただ、フロント下部に銀色のパーツが装着されています。
これが装着するだけで、かなり印象が変わりますよね。
また、セダン限定というかなりレアな装備になりそうです。
個人的にはセダンであればぜひともつけたいパーツですねぇ。
大経マフラーは見た感じですと、確かに大経?のような。
両側についてるのでなかなかスポーティでかっこいい。
小さな変更点ですが、個人的にセダンのSKYACTIV-X搭載モデルはMAZDA3完成形のデザインだと思いました。
SKYACTIV-X搭載モデルは欧州からの投入とされ、その後、今秋には日本国内にも投入される予定となっています。
実物を見るのが楽しみです。