平成時代も残りわずか。
4月になり、すっかり暖かくなりました。
今回は、横須賀に砕氷艦「しらせ」と護衛艦「いせ」が来ていたので、写真を撮りに行ってきました。
DSC08532
4月某日
いつも通り、趣味の護衛艦巡りをしていると田浦の海上自衛隊の施設に南極観測から帰還した砕氷艦「しらせ」が停泊していました。
DSC08525
DSC085254
いつもは逸見岸壁に停泊しているので珍しいですねぇ。
南極から帰ってきたばかりなので、整備をしているのでしょうか?
それにしても本当に大きな船です。
一度は「しらせ」に乗って南極という未知なる土地に行ってみたいですねぇ。
ちなみに1枚目には小さく護衛艦「ゆうぎり(DD-153)」がみえますね。
他にも船越基地には、掃海艇「ちちじま(MSC-605)」「はつしま(MSC-606)」「えのしま(MSC-604)」を観ることができました。
DSC08526
小さな船ですが、海の安全を守ってくれる大事な存在。
感謝ですね。
さて、ヴェルニー公園へ移動です。
隣にあるショッパーズプラザは3月末で一時閉店、1年後の改装に向けて工事中です。
横須賀の歴史の一つが幕を閉じました。
新しくできる施設は一体どんな施設になるのでしょうか?
楽しみです。
さて、ヴェルニー公園へ到着。
DSC08534
DSC08532
DSC08530
今日は多くの艦が見ることが出来ます。
護衛艦「あまぎり(DD-154)」
護衛艦「きりしま(DDG-174)」
護衛艦「はるさめ(DD-102)」
護衛艦「いせ(DDH-182)」
+潜水艦
それもあってか軍港巡りは大盛況。
長蛇の列ができていました。
それにしても「いせ」の迫力が違います。
これは良いものを見ることが出来ました。
「いせ」の母校は佐世保ですので、なかなか見れませんからねぇ。
せっかくなので、ちょっと角度を変えてみてみましょう。
例のスポットへ移動です。
DSC08537
艦がひしめきあっています。
そして、先ほどではみれなかった護衛艦「しらぬい(DD-120)」を観ることができました。
まだ、大湊へは行っていなかったんですね。
これは眼福。
ここには色々な型の艦が一堂に会しており、非常に勉強になります。
個人的には「あまぎり」の低重心なボディがとても好き。
とても良い時間を過ごすことが出来ました。