マツダの新世代商品第一弾「MAZDA3」
国内でも予約が始まったようです。
少しだけ立ち話をしてきた内容を書き記しておきます。
503082
画像:マツダ
某所のディーラーにふらりと立ち寄った際に「今日からMAZDA3の予約受注開始なんですよ」と誘われ色々とお伺いした内容です。
また、立ち話程度で資料などは見ておらず、話の内容を自分が覚えている限りなので、ご了承ください。間違っている可能性があるので注意してください。
間違っていても自己責任でお取り扱いください。
正確な情報はディーラーへどうぞ。

発売時期について

  • 5月の下旬に1.5Gが発売
  • 8月には2.0G、1.8Dが発売
  • 11月以降にSKYACTIV-Xが発売?
  • 5月にはカタログが入手可能
  • すでに、受注などは受け付けている。
  • 試乗車は1.5Gは5月、2.0Gと1.8XDは8月?
  • 名称は「MAZDA3」で確定

グレードについて(話を聞いた内容から予想)

  • ハッチバックとセダンの価格差はなし。
  • 15Cは法人向けのみ。
  • AWDの場合は、大体22万くらいの値上がり
  • Lパケ以上だとUVガラスが何とか。
PROACTIVEとL packageのほかに、Burgundy SELECTION(バーガンディセレクション)とTOURING SELECTION(ツーリングセレクション)いう設定があるようです。
  • 15Gは、15Sと15S Touringのみ。
  • 2.0Gと1.8D、SKYACTIV-Xには、PROACTIVE以上の設定あり(20Sというのもあるらしい)
  • selectionシリーズは、各グレードの+α的なグレード。
というわけで、こんな感じという風に作りました。

15S
15S Touring

20S
20S PROACTIVE
20S TOURING SELECTION
20S L PACKAGE
20S Burgundy SELECTION

18XD PROACTVE
18XD TOURING SELECTION
18XD L PACKAGE
18XD Burgundy SELECTION

20X PROACTVE
20X TOURING SELECTION
20X L PACKAGE
20X Burgundy SELECTION

※白内装はセダンのみ
※バーガンディ内装はハッチバックのみ
※M hybridはSKYACTIV-Xのみ
※Xには、専用装備がつくらしい(マフラーなど)
※Xのみサンルーフ設定あり(約8万円)
  • 投射型ADD、7インチ液晶スピードメーター、MRCCは全車標準
  • 360°ビューモニターとドライバーモニター(DM)はメーカーオプション。
  • CTS(渋滞時のクルーズコントロール)は、1.5G以外はPROACTIVE以上に標準装備(1.5にもオプションあり?)
  • FCTAも1.5G以外は標準装備。
  • デイライトは1.5G以外は標準らしい。
  • とりあえず、1.5G以外はテンコ盛り装備。
  • 特にプロアクティブは大体そろってる。

ボディカラー

カラーバリエーションは、8種類(セダンで7色)
  • ソウルレッドクリスタル(6万)※
  • マシングレー(5万)※
  • パールホワイト(3万)※
  • ポリメタルグレーメタリック(ハッチバック専用)
  • ソニックシルバー
  • ジェットブラック
  • チタニウム
  • ディープブルー
※有償色
現行で存在したエターナルブルーは廃止。

マツダコネクト

  • CDプレーヤー・地デジTV
  • トヨタのT-Connectのようなサービスを開始。
  • 15G以外に車載通信装置を搭載。
  • これらのサービスは、8月から運用開始(2.0Gと1.8Dと同時?)
  • 通信サービスは新車購入から3年間無料、それ以降は有償。
  • 専用アプリをダウンロードすることで、車両の状態を逐一チェック。
  • エマージェンシーコールやSOSボタンを搭載し、万が一の時にはオペレーションセンターへ連絡が自動的で送信される。
  • バーグラーアラームの通知や車両の遠隔操作(ドア開錠施錠、カーファインダーなど)も可能。
  • ※通信専用バーグラーアラームを購入する必要あり。
  • マツダコネクトの更新(CMU)も通信システムで可能。
  • 地図データも通信で差分更新が可能。
  • アプリからナビの目的地設定なども可能。
  • ナビSDカード(32GB )が約5万円
  • ナビは3D表示で高精細
  • ETCの位置が変更され、運転席右下の小物入れ部分に設置されている。

オプション・アクセサリ

  • MAZDA3 CUSTOM STYLEと同じようなアクサセリをセットで発売
  • その名も「SIGNATURE STYLE(シグネチャースタイル)」で約50万弱(ホイールが高いらしい)
  • キーケースも新開発したメタルケース
  • カラーは「ソウルレッド」「マシーングレー」「ホワイト」「ポリメタル」などを選ぶことができる。
  • キーケースのお値段は約1万9千円
  • 携帯電話用ワイヤレスチャージャーも発売(約2万8千円)
  • ↑海外のアクセサリであったやつ。
  • HMIコマンダーのタッチパッドはナビ専用(停止時のみ)

かなりざっくりですが、ご了承ください。
また立ち話程度なので、間違っている可能性があります。
さらに、上記の内容にはオートサロンでマツダ社員さんから聞いた内容も含んでいます。
店員さんのほとんど一人で自慢げに話されていたので、いろいろと自信があるようです。
また価格もざっくり聞いた気がするんですが、覚えていません。
15Gで約210万ぐらいからだったような気が…?
また、SKYACTIV-Xは300万円を超えていたと思われます。
1.8DもPROACTIVEで300万は超えるので、大体そんな感じです。
マツダコネクトの進化がすさまじいですね。
また、ETCの場所がトヨタのような場所になりました。
本当に色々と変わりましたねぇ。