マツダの新世代商品第一弾「MAZDA3」
外内装やスペックについて色々と調べてきました。
今回はいまだ謎の多い「純正ナビ」について思いついた単発ネタです。
NEWMAZDACONNECT
新世代マツダコネクトの純正ナビのおさらい
続・新世代マツダコネクトの「純正ナビ」について : K-BLOG

Apple CarPlay / AndroidAutoに関しては、マツダ公式からも動画や画像などが頻繁に公開されていますが、マツダコネクト純正ナビについてはほとんど触れていません。
不思議。

さて、今回は純正ナビとグーグルマップを比較するというくだらない内容です。
個人的に気になったので試してみました。
注意:海外仕様のナビでの話です。

まずは、欧州仕様から。
hatch 3
画像引用:Nová Mazda3 BP 2019 | Stránka 12 | Mazda fórum a Mazda klub - MazdaKlan.cz(外部リンク)
上記の写真に写っているナビ画面から推測したグーグルマップがこちら。
eugooglemap
eugooglemap2
2Dマップでは、向きを変えることが出来ませんでした。
縮尺などは全く考量していないので、比較するのに気が引けますが、緑(木々)の位置、道など中々正確に描かれています。ガソリンスタンドの位置なども衛星写真と同じ位置にあるのが確認できます。
続いて、カナダで公開されている写真との比較です。

上記Instagram埋め込みリンク、3枚目の画像をご覧ください。
新世代マツダコネクトの純正ナビが写っています。
この地図画面を参考にグーグルマップを覗いてみたのがこちら。
googlemap
googlemap2
こちらも縮尺がわかりません。
ただ、マツダコネクトの純正ナビは随分とスッキリしています。
グーグルマップでは「Dovercourt Dr」付近に地下鉄の駅が確認できますが、純正ナビでは確認できません。表示しないという設定になっているのかもしれませんね。
また、「Henlow Bay」の形も微妙に異なっています。
うーん参考になりそうにありません。
もう少し情報が出揃ってからでないとダメみたいです。
新世代マツダコネクトの純正ナビの実力はまだまだ未知数ですねぇ。