マツダの新世代商品第一弾「MAZDA3」
本格的に北米(USA、カナダ)のディーラーで展示が開始されました。
Mazda3_2019
ネブラスカ州の自動車ディーラー「Anderson Mazda」でも展示されている様子がFacebookにて公開されています。


ハッチバック(マシーングレー)が写っています。
エンジンルームを開放しているのは珍しいですね。
美しくMAZDA3を飾っています。
そして、内装ではUSB差込口1にUSBケーブルを差し込んでいる画像もあるので、ありがたい。
また現行MAZDA3(アクセラ)との2ショットは感慨深いものです。
さらに、動画も掲載されています。


また、カナダのディーラーでも新型MAZDA3を展示しています。

ハッチバックのポリメタルグレー、内装はバーガンディです。
雪の中の新型MAZDA3というのもなかなか乙なものです。
それにしてもポリメタルの色合いは本当に不思議。
外ではグレーっぽくみえるんですよね。
そして、内装の場面ではマツダコネクトにアナログ時計が表示されています。
現行マツコネでは黒い画像を表示させていただけなので、こういったことが出来るようになったのは素直に嬉しいです。
他のディーラーでも搬入が進んでいます。


さらにほかのディーラーでは、マツダコネクトの純正ナビの画像を公開しています。

続々と北米では発売に向けて進んでいます。
これから動画が溢れて来そうで楽しみです。