マツダの新世代商品第一弾「MAZDA3」
全てが新しくなり、驚くことばかり。
しかしまだ新型MAZDA3には隠されたものがあります。
そう「SKYACTIV-X」です。
このエンジンについて、MAZDA3の開発主査がインタビューを受けています。
next-gen-mazda3-polymetal-grey
情報元:Mazda: "Een driecilinder SkyActiv-X-benzinemotor is mogelijk" - AutoRAI.nl(外部リンク)

情報元はオランダの自動車情報サイト「AutoRAI.nl」です。
自動車ジャーナリストが、新型MAZDA3開発主査の別府氏にインタビューをしています。
以下は、インタビューの要約です。

※注意
原文はオランダ語のため、機械訳をした後に編集した文章を掲載しています。
日本語がおかしい文があったり、訳が間違っている可能性があります。
また、個人的に気になった文を掲載しているので、全ては掲載しておりません。
正しい全文を読みたい場合は、原文をお読みください。



Q:SKYACTIV-Xにはもっと可能性がある?
A:現在、181馬力のガソリンエンジンだが、もちろんある。
ただ、燃費などを考えなければなりません。

Q:大きなモデルのために、より強力なSKYACTIV-Xはないのでしょうか?
A:SKYACTIV-Xは新世代モデルのみに採用する予定です。
現行モデルに搭載する場合、多くの修正が必要とします。
なので、現行モデルに搭載する予定はありません。
SKYACTIV-Xはモジュール式のため、小型モデルに適しています。だから、SKYACTIV-Xは3つのシリンダーで構成することもできます。

Q:次世代MAZDA2(デミオ)に3気筒SKYACTIV-Xは搭載される?
A:良い質問です。だが、現時点では説明できません。
しかし、エンジン構成などは簡単に調整できるので、可能性はあります。

Q:SKYACTIV-Xは、SKYACTIV-Gと比べてどれだけ高価ですか?
A:SKYACTIV-Xの燃料噴射に使用するインジェクタは高価です。

Q:SKYACTIV-Xはマツダ専用ですか?
A:将来に関しては何も言えません。
ただ個人的見解では、マツダが他社に提供することは難しいと思う。

Q:SKYACTIV-X投入で、SKYACTIV-Dは存在し続けるのでしょうか?
A:ディーゼルエンジンは絶対的に排除されないと予測する。
減少するだろうけど、小さなレベルで存在し続けるでしょう。

Q:一部の市場は本当にディーゼルを求めれるの?
A:石油精製の過程でディーゼルは必ず作られるから。

Q:マツダはバイオ燃料の研究をしているが、この燃料はSKYACTIV-Xに適している?
A:まだ、藻類燃料は研究段階です。この燃料をどのように使用するかは広い視野を持っている。

Q:スポーツモデル(MAZDA SPEED)は来るのでしょうか?
A:需要があるのは把握している。ただ、計画はない。

Q:MAZDA3はプラグインハイブリッドに適しているの?
A:残念ながら、PHEVの計画はない。
新型MAZDA3はスモールプラットフォームと呼ばれ、コンパクトモデルの基盤となっています。現時点でPHEVの予定はない。

Q:PHEVに適しているかどうか確認できないのですか?
A:特定のパワートレインに依存しないようプラットフォームを開発しています。

Q:SKYACTIV-X搭載によって売上増をを期待できますか?
A:欧州における環境規制を考慮すると、欧州市場の拡大を期待できます。

Q:MAZDA3の位置づけはどこ?高級品?それともフォード フォーカスやプジョー308のような?
A:ベンチマークを設定するのをやめました。
顧客のために自動車を最適化した。

Q:MAZDA3の主な市場は何ですか?
A:世界の130以上の国々でMAZDA3を販売しています。
ヨーロッパではハッチバック、北米や中国ではセダンの需要がある。

Q:MAZDA3のワゴンタイプがない。
A:顧客のニーズにワゴンという選択肢はないと考えている。
このMAZDA3の為に、ステーションワゴンの計画はない。

原文::Mazda: "Een driecilinder SkyActiv-X-benzinemotor is mogelijk" - AutoRAI.nl(外部リンク)

以上で引用が終わりです。
翻訳が良くわからない部分があるのは勘弁してください。
SKYACTIV-Xに対して色々質問しているので、大変勉強になります。
こうして、色々と調べていくとSKYACTIV-XやM hyberidなどは、ヨーロッパの環境規制対応に重きを置いているので、欧州優先となりそうな気がします。
なので、SKYACTIV-Xの投入は欧州が最初という噂も頷けます。
SKYACTIV-Xは今後、MAZDA2(デミオ)などに投入されたら面白そうですね。
これからのマツダに期待しましょう。