マツダの新世代がついに幕開けしました。
その第一弾「Mazda3」も好評のようです。
そんな中、マツダドイツでは、2019年についてのプレスリリースを発表しています。
006-11-01-2019-mazda-experiential-strategy
情報元:Zum Anfassen und Erleben: Mazda präsentiert sich 2019 auf neue Art(外部リンク)

情報元はマツダドイツのプレスリリースサイトです。
2019年におけるマツダのブランド戦略について書かれています。
どうやら様々なイベントなどを開催するようです。
イベントを開催することで、顧客とのコミュニケーションを活性化しマツダを知ってもらおうという戦略のようですね。
私も先日「Mazda3 トークセッション」に参加させていただきました。
このイベントはかなり特別感のあるプレミアムなイベントで、マツダの事がより好きになりました。こういったイベントを沢山開催してくれると嬉しいですね。
ドイツ公式サイトでは、3Dモデルを使用したシミュレーションなども登場しました。海外のマツダこういったの盛んですので、どんどん変わっていくんでしょうねぇ。
また、もうひとつ大事なことが書かれています。
Gleichzeitig ändert sich die Strategie von Mazda in Bezug auf Automobilmessen. In Zukunft wird sich das Unternehmen auf eine wichtige Automesse je Kontinent beschränken. In diesem Zusammenhang ist bereits die Entscheidung gefallen, dass Mazda 2019 nicht auf der Internationalen Automobil-Ausstellung (IAA) in Frankfurt vertreten sein wird. In diesem Jahr wird die europäische Automobilmesse-Präsenz von Mazda auf dem Genfer Autosalon vom 7. bis zum 17. März stattfinden, wo die Weltpremiere eines neuen Modells stattfinden wird.
情報元:Zum Anfassen und Erleben: Mazda präsentiert sich 2019 auf neue Art(外部リンク)
内容は以下の通り(機械訳のため正確性はご愛敬)
  • マツダのモーターショーに対する戦略の変化
  • フランクフルトモーターショーは不参加
  • 3月にあるジュネーブモーターショーに参加
  • ジュネーブでは新モデルを世界初公開する予定
物凄いことがサラッと書かれています。
新モデルとは一体なんでしょうか?
Mazda3を欧州で初公開という意味でしょうか?
それとも、ヨーロッパでは3月に「SKYACTIV-X」を発表すると以前から言われています。もしかしたら、SKYACTIV-X搭載モデルのMAZDA3なのかもしれません。
それかもしかすると、噂の次期「CX-3」と噂される新世代第2弾SUVでしょうか?
これは楽しみですね。