マツダの新世代商品第一弾「Mazda3」が発表され、マツダの新世代が幕開けしました。
今まで色々な情報を適当に探してきましたが、ここらへんで自分自身混乱してきたので、世界各国のMazda3及びSKYACTIV-Xの導入時期についてまとめてみます。

※注意
情報はあくまで個人的に調査した内容です。
間違いがある場合があるので、ご了承ください。
また、予告なく表の内容が変わる場合があります。

mazda3

情報元は、各国のマツダ公式プレスリリースサイトや海外の情報サイトからです。

まず、北米地域についてです。
メキシコでは1月にMazda3(1,000台限定)が発売される予定。
その後、メキシコ工場でもMazda3(セダンのみ)の生産が始まるという噂です。そして北米(USA,カナダなど)でも春頃にMazda3が発売予定。
SKYACTIV-X搭載車は、「ヨーロッパの後」らしいので、この表には載っていません。

次に、ヨーロッパについてです。
多くの国では3月にハッチバックの発売を公表しています。
また、SKYACTIV-Xについても3月に正式発表すると書かれていました。オランダなどでは実際の発売時期は7月頃?と書かれています。SKYACTIV-Xはヨーロッパが先行という噂なので、世界的には2019年後半にSKYACTIV-Xが発売されるのかもしれません。

最後に、アジア地域です。
2019年後半にオーストラリアでSKYACTIV-Xが登場するという噂があります。また、2019年中に中国での生産も決まっているらしいですね。恐らくですが、2019年後半に大きな動きがありそうです。

以上、ざっくりまとめてみました。
日本の情報が一切ないのが残念ですね。
一応日本でもアクセラが一部グレードの生産を制限しているようなので、近いうちに新型に切り替わるのかもしれません。個人的には春頃(5月?)に出てきそうな気がします。
あくまで予想なので外れると思いますが…。
個人的予想はさておき、とりあえず3月にはSKYACTIV-Xの詳細がわかりそうです。
それまでは、メキシコやヨーロッパの情報に頼るしかなさそうですね。
マツダコネクトの詳細を早く説明してほしいですし…。
まだまだ気になることがありますねぇ。