マツダの新世代商品「Mazda3」。
今まで何回かに亘って記事にしてきました「Mazda3(2019 Mazda3)の取扱説明書を読み解く」シリーズをまとめておきましょう。
2018_LAAS_Sam_Jones-49-1024x683
今回使用した新型Mazda3の取扱説明書は「北米仕様」です。
他国の仕様と異なる場合があるので注意してください。
まずはそれぞれのジャンルに分けて書いた記事で、車両の基本装備についてまとめたものです。

2019 Mazda3の取扱説明書を読み解く(キー編) : K-BLOG

2019 Mazda3の取扱説明書を読み解く(ディスプレイ編) : K-BLOG

2019 Mazda3の取扱説明書を読み解く(i-ACTIVSENSE編) : K-BLOG

2019 Mazda3の取扱説明書を読み解く(マツダコネクト編) : K-BLOG

2019 Mazda3の取扱説明書を読み解く(警告灯編) : K-BLOG

i-ACTIVSENSE編の機能をより詳細に説明した記事はこちら

新型Mazda3に搭載されている「Traffic Jam Assist(TJA)」について : K-BLOG

新型Mazda3の衝突被害軽減ブレーキ(SBS)は「自転車」対応など : K-BLOG

その他、個人的に気になった機能などを適当にまとめた記事です。

2019 Mazda3の取扱説明書を読み解く(色々編) : K-BLOG

2019 Mazda3の取扱説明書を読み解く(もっと色々編) : K-BLOG

2019 Mazda3の取扱説明書を読み解く(おまけ) : K-BLOG

以上。
こうしてまとめておかないと自分自身が記事を探したりするのが後々大変になるので、記憶があるうちにまとめておきました。
取扱説明書を読んだ感想ですが、本当に新機能満載で驚きました。
これが現行アテンザ(Mazda6)よりも価格が安かったら、アテンザの売上がかなり低下するのではないのではないでしょうか?それだけ、このMazda3は全部載せです。
アテンザに早急な改良が必要な気がします。
また、マツダコネクト関係で驚いたのが「マツダコネクトの詳細はマツダコネクト内の電子マニュアル見てね」と説明書に書かれていたことです。最近の電子機器でも同じく電子オーナーズマニュアル化が進んでいますが、マツコネの信頼度からすると書籍化してほしい所です。
実際の所、ニューマツコネの性能が公開されていないので何とも言えませんが。
早く国内版を弄ってみたいです。