マツダコネクトナビPLUSの地図データ無償更新期間が終了した方向けのSDカードが発売されました。

mazdaconect
情報元:【MAZDA】マツダコネクト サポート関連情報|オーナーサポート(外部リンク)

この「更新専用」と書かれたSDカードは、無償地図更新期間が終了したSDカードと交換することで最新版の地図データにすることができます。
  • 部品番号:G5YC 79 EZ1
  • 希望小売価格:21,600円(税込)
  • 地図データ:2018年秋版
注意点は以下の通り
  • 自身が所有するSDカードを『下取り』前提の値段である
  • 本商品に無償更新機能はない
基本的な考え方として、「SDカードは交換する」ことが大前提のようです。
SDカード購入のみということはできないみたいですね。
それにしても少し高価な気がします。
ちなみにですが、無償更新付SDカードは以下の通り。
  • 部品番号:G46Y 79 EZ1 E
  • 希望小売価格:48,600円(税込)
こちらは、新規SDカード購入と同じですね。
Apple CarPlay / AndroidAuto追加キットの発売も遅れていることから、かなり迷いが生じそうです。個人的にはSDカードを購入せず、追加キット待ちをするでしょう。
それにしても、ニューマツコネのナビは大丈夫なのか気になります。