マツダの新世代商品「Mazda3」。
取扱説明書を使用して機能などを学んでいこうと思います。
今回は「マツダコネクト」についてです。

※海外仕様車です。
P1J16176l
前回→2019 Mazda3の取扱説明書を読み解く(i-ACTIVSENSE編) : K-BLOG

新型Mazda3のマツダコネクトは、ハードとソフト全てが新しくなりました。
現在公式で発表されている情報は、「8.8インチセンターディスプレイ」「新しいコマンダーコントロール」「電子オーナーズマニュアル」についてぐらいですね。
取扱説明書にさぞ詳しく書いてあるかと思いましたが、残念ながら基本的な概要のみでした。取扱説明書曰く、「マツコネの詳細はマツコネ内の電子オーナーマニュアル見てね」と書いてあったので、マツダもなかなか凄い事をするなと思いました。

さて、気を取り直して「マツダコネクト」についてです。
取扱説明書には以下のように書かれています。
MZD1
MZD2
上記に記載されている機能の詳細な説明は書かれていないのが残念。
特にオーナーズマニュアルについても…。
基本的には従来型と変わりがありません。
ただし、Wifi機能などはない様子。
また北米仕様にはCD/DVD機能はなくなっています。
そしてコマンダーコントロールについても書かれています。
MZD3
MZD4
MZD5
取扱説明書の説明を読む限り、コマンダーノブ上部にタッチパネルが装備されている様子はありません。やはり、仕様地によって異なるのでしょうか?
ここら辺は謎が謎を呼びます。
また、ステアリングスイッチにもオーディオ系を操作するスイッチや電話の受信、音声コントロールスイッチが存在します。
MZD7
今回も音声コントロールには力を入れているみたいです。
ステアリングスイッチの通話/ピックアップボタンを押すと、音声認識の画面が表示され、音声認識が可能になるそうです。
MZD6

mzd
音声コマンドの例も一部ご紹介しましょう。
MZD8
マツダコネクトの画面をオフにしたり、オーディオ切替えなどが可能です。
ちなみにボリュームノブを長押しすることで、マツダコネクトの電源をOFFにする機能が実装されています。これでマツダコネクトがフリーズしても安心ですね!(フリーズしないでほしいですけど)
これはマツダコネクトに革命が起こりましたね。
しかしながら、マツダコネクトを知るにはマツダコネクトの中を覗かなければいけないのが歯がゆい。

マツダコネクト本体について以下の記述がありました。
Copyright (c) 1999-2009 KEIL, 2009-2015 ARM Germany GmbH, 2013-2016 ARM Ltd All rights reserved.

これ以上の情報は、マツコネ内のマニュアルか他の冊子?をみなければいけないようです。まだまだマツダコネについて調べないといけないようです。

次回→2019 Mazda3の取扱説明書を読み解く(色々編) : K-BLOG