iphoneに関する話題です。
2018年にはiphone XS やiPhone XRなど新たな機能を持ったiPhoneが発売されました。2019年もまたまた新しい技術や機能が追加されるようです。

ip
※画像は現行のiPhoneです。
情報元:Apple reported to use new touch-integrated OLED screens to make 2019 iPhone thinner and lighter - 9to5Mac(外部リンク)

上記サイトの情報によると、2019 iphoneは現行のiphoneとは異なるタッチパネルを使用するそうです。そのタッチパネルは「OLED」で「タッチセンサーを統合」しているのだとか。
この技術はSamsungの「Y-Octa」ですでに実現されており、この技術が2019 iphoneに適用されると書かれていました。
「Y-Octa」はSamsungのGalaxy S9+に搭載されているそうです。
これにより、Galaxy S9+も軽量化に成功したそうなので、この技術が採用された時期iphoneもより軽量で、より薄型化になるのかもしれませんねぇ。

つい先日、iPhone Xを購入して技術の進歩に驚いてた最中だったのに、またまた来年には驚くことになりそうです。スマートフォンの進化はどこまで続くのでしょうか?
これはこれで楽しみです。