前々から追いかけてきた「中国版CX-8」ですが、めでたく本日発売された模様です。
そんな中国版CX-8には、特別な装備「サンルーフ」が追加されているので、みてみましょう。
CX-8
情報元:“新驾享主义大7座SUV ”Mazda CX-8 将于12月7日从容上市 - 长安马自达新闻动态 | 长安马自达官网(外部リンク)

まず情報元で記載されている通り、長安マツダの新型SUV「Mazda CX-8」は12/7に登場しました。SKYACTIV-G 2.5 NAエンジンを搭載、GVCや360°ビューモニター、投射型ADDを搭載して「走る歓び」を提供します。

次に、長安マツダ公式CX-8紹介ページです。
情報元2:长安马自达汽车Mazda CX-8官方网站(外部リンク)
外装はほとんど変化はありません。
main4
画像引用:长安马自达汽车Mazda CX-8官方网站(外部リンク)
以前からお伝えした通り、全長などが伸びているため若干リアバンパーが膨らんでいます。
shogen
画像引用:长安马自达汽车Mazda CX-8官方网站(外部リンク)
グレード構成も合計で4つのようです。
諸元表を見る限りでは7人乗りのみで、6人乗りはなさそうです。
これも中国のマーケティング的なものなのでしょうか?
内装に関しても、国内で発売当初のCX-8と変わりありません。
vvvv
画像引用:长安马自达汽车Mazda CX-8官方网站(外部リンク)
エアコンパネルやスピードメーターなども旧型モデルと同じです。
ただ、中国モデルで異なるのが「サンルーフ」ですね。
mmm
画像引用:长安马自达汽车Mazda CX-8官方网站(外部リンク)
日本をはじめ、オーストラリアやニュージーランドにも装備されなかった「サンルーフ」が中国版のみに追加されています。中国ではサンルーフの需要が高いらしいので、マツダとしては致し方なく追加したのかもしれません。
こちらのサンルーフは、他車種に搭載されている形と同じで運転席&助手席の上部にあるのみです。CX-8のような大型SUVになってくると後部座席まであるパノラマサンルーフなどの装備が欲しくなるのが正直なところ。こればかりはマツダが乗り気にならなければ実現は難しそうです。

これでCX-8もどんどんグローバルカーとなっていきました。
ガソリンエンジン専門のCX-9とディーゼルもいけるCX-8。
販売する地域によって出せるかどうかわかりませんが、今後も他の国で発売があるのか楽しみです。