オーストラリアマツダでもついに「2019 CX-5」が正式公開されていました。
改良内容は、日本でも2018年10月に改良された内容とほぼ同じです。

cx5b
情報元:New Mazda CX-5. A cut above(外部リンク)

情報元サイトは、公式オーストラリアマツダのホームページです。
あいかわらずオーストラリアのページは動画を多用しており、なおかつ動画の内容がお洒落ですねぇ。さすが顧客満足度が高いオーストラリアマツダです。
改良内容の詳細は、以前書いた記事をお読みください。
マツダオーストラリアがCX-5に2.5Tを追加。CX-8には追加せず?: K-BLOG
内装も本杢が使われており、お洒落。
cx5bi
液晶スピードメーターもしっかり装備されています。
カタログもダウンロードできるのは海外の良い所。
cxx5
ホイールは4種類ありました。
私個人的には一番右側のデザインが好きですね。

今年改良での最も気になっている部分は、以下の部分ですね。
cx5
コマンダーコントロールとエアコン操作パネルです。
デザイン的にスッキリとしており、大変好みです。
ただ、コマンダーコントロールに関しては操作性がちょっとフニャフニャしており、個人的にはもうちょっとカチッとした操作感が欲しいです。設定のタブ切替えの際に、センターコンソール付近が全体がガコっとなるような感じも改良してほしいですねぇ。
また、マツダコネクトがApple CarPlay / AndroidAutoに対応した事。
cx5a
オーストラリアでもCX-9などに標準搭載、既存車への追加キット販売を既に開始しています。海外はこの手のアイテムで売れ行きが変わるので、対応が早いですねぇ。
【マツダコネクト】マツダオーストラリアがApple CarPlay / AndroidAuto追加キットを再注文して販売予定 : K-BLOG
日本国内でもACP/AA対応バージョンである「v70.00.110」が、既存車への更新を開始したようなので今後マツダのApple CarPlay / AndroidAuto対応で国内も盛り上がるでしょう。
【マツダコネクト】既存車向け「v70.00.110 JP M」が提供開始された模様: K-BLOG

それにしてもマツダの商品改良のペースは速いですね。
はじめは戸惑いましたが、最近慣れてきました。
今後もこのペースを維持していって「常に最新」を目指していってほしいですねぇ。