ついに、マツダの新世代商品第一弾「新型アクセラ(Mazda3)」のスパイショットが公開されました。今回は、スパイショットで個人的に気になる点を観ていきたいと思います。
zz
画像引用元:All-New 2019 Mazda3 Looks Sleek Inside And Out In Best Photos Yet | Carscoops(外部リンク)

まず手始めに、新型アクセラに日本のナンバープレートを取り付けた予想図を作成してみました。ナンバー位置は元々ついていた欧州ナンバープレートの上辺と同じ位置から日本のナンバープレートの大体の大きさで作成。ちょっと雑ですが、お許しください。
この予想図だと2018商品改良アテンザと同様に、シグネチャーウイングに少し被さっています。ただ、シグネチャーウイングがガンメタリックになっているので、そこまで途切れてる感がないように思えます。正直、こればっかりは実物をみてみないとわからないので何とも言えませんね。

次に、センターディスプレイです。
キャプチ99ャ
ベゼルが大きくとられており、実際のディスプレイサイズは結構小さそうです。
ただ、センターディスプレイが設置されている場所は、トヨタのカローラやクラウンのディスプレイのように窪んでいるので、実際にはそれなりの大きさは確保されているのでしょう。
おそらくですが、8インチ?
またセンターディスプレイの運転席側に、丸いポッチが存在します。
これは、リークされた線画でもありました。
海外では、ジェスチャーコントロールではないかと噂されています。
私個人の予想では、運転者の体調検出のカメラじゃないかなとも思っています。
なんにせよ、これが「NEW MAZDA CONNECT」であるのなら、新機能が搭載されていることに違いはありません。
コマンダーコントロールに関しても、かなり大きくなっています。
Dr65808U8AAa1OY
1年前くらいに、風の噂で時期マツコネは「BMWにそっくりだった」という話を聴いていて、まさにその通りでびっくりしました。はたして、この操作性は如何に?
次にエアコンパネル類です。
Dr6_2n-U8AA96Qj
始動スイッチの斜め上に、光が反射している部分が液晶部です。
下にはスイッチがあることから、改良アテンザのようなデザインです。
運転席側のエアコン風吹き出し口は開閉ノズルがありそうですが、助手席側にはなさそう…。
ADDもどうやら投射型?
HUD

スピードメーターは液晶になっています。
meter1
meter2
ぱっと見は2018改良アテンザと似たようなデザインになっていますね。

次は、スイッチ類です。
ステアリングデザインは一新されており、ステアリングスイッチもかなりの変更が加えられています。
botan2
BM前期型のデザインに少し似ており、また他社の某車のデザインにそっくり。
運転席にあるスイッチも変更されています。
botan3
下段にみえるのは、シートヒーターやシートベンチレーション?
こちらも様々な新機能がありそうです。
ウインカーの操作棒に、なにやらボタンが追加されています。
xxxx
ボケてよくわかりませんが、ハイビーム?
更に、ドアスイッチも変更されています。
ss
サイドミラー調整はボタン式になっていますね。
全席オートウインドウはつくのでしょうか?
ドアロックスイッチはドアハンドルの横についています。
dd
随分と色々変更されていますねぇ。
そして気になるシートですが、赤いです。
ccPNG
赤いレザーシートでしょうか?
これはずいぶんと内装のイメージが変わりそう。

フロントガラスの安全装備などにも注目。
2019mazda3s
画像引用:New Mazda3 Spied On The Road Weeks Before Big Debut(外部リンク)
cccccc
画像引用:New Mazda3 Spied On The Road Weeks Before Big Debut(外部リンク)
フロントガラスに設置されているカメラは、単眼カメラ?
また、「2」という数字が書かれています。
複数のテストカーが走っているのかもしれませんね。
フロントグリル部分には、一か所穴が空いています。
果たしてこれは何でしょうか?

ドアなどが開閉された画像にも色々と気になる点が。
71a22477-2019-mazda3-hatchback-spy-shots-1
まずは、リアハッチです。
RH
かなり「く」の字を描いています。
トランク開閉部がリアエンブレムという噂なので、これはぜひとも実車をみてみたい。
ドアハンドルに関しても、従来のマツダ車のポッチがありません。
cc
新世代型は静電式のドア開閉になったのでしょうか?
ヘッドランプもずいぶんと細くなっています。
HL
フォグランプは改良アテンザ同様になくなっているようです。
そして、ウインカーは改良アテンザとおなじ?
他のサイトの画像をみてみると判明しました。
2019-mazda-3-spy-shots-111-1542137813
画像引用:2019 Mazda 3 Spy Shots – New Compact Hatchback Pictures(外部リンク)
zcc
画像引用:2019 Mazda 3 Spy Shots – New Compact Hatchback Pictures(外部リンク)
ウインカーはアテンザと同じようです。

最後に、リアランプです。
Dr6-IOyU0AAuE3g
丸い形をしたものが2つあります。
魁コンセプトのようなデザインですね。
丸の中にはひし形デザインのLEDが確認できます。
おそらく、外側はウインカーでしょう。
それにしても、案外アクセラ伝統の「ひ」デザインはまだ残されている可能性が…?
こちらも他の画像をみると多少わかりました。
2019-mazda-3-spy-shots-105-1542137812
画像引用:2019 Mazda 3 Spy Shots – New Compact Hatchback Pictures(外部リンク)
vvv

画像引用:2019 Mazda 3 Spy Shots – New Compact Hatchback Pictures(外部リンク)
ブレーキランプ下部に黒いカバーがかかっているので、C字に光るものだと思われます。ライト点灯時は外周も光るのでしょうか?

とりあえず、以上です。
まだまだ新型アクセラの気になる点がありますが、コツコツ更新していきたいと思います。

≪2018/11/15追記≫
シグネチャーウイングなどをなぞってみました。
image823
bitmap
リアに関しては途中で飽きてしまい、中途半端ですが…。
今度時間ある時にゆっくりと作成したいと思います。

≪2018/11/16追記≫
偽装した姿がちょっとわかりづらいので、線画にしてみました。
新型アクセラの線画を描いてみた。 : K-BLOG

新型アクセラについての関連記事
新型アクセラの情報をまとめてみる(2018/11/14現在) : K-BLOG
新型アクセラ(2019 Mazda3)のスパイショットが登場 : K-BLOG