今年に入って商品改良されたMX-5(日本名:ロードスター)ですが、海外で一部偽装されたロードスターが発見されたようです。
IMG_E8248
 
IMG_E8247

画像引用および情報元:Redesign for 2020? With Spy Shots :) - MX-5 Miata Forum(外部リンク)

この画像を投稿した方によると、ドイツのフランクフルトへ向かう途中にこのロードスターを見かけたようです。このロードスターのナンバープレートに「HG」と記載されており、これは「Bad Homburg」の略だそうで、マツダヨーロッパのR&Dセンターがある地域を示しているそうです。
「前部偽装の下には、センサーがいくつかある」と記載されていました。
上記写真だと見にくいので拡大してみましょう。
IMG_E8247a
※上記写真の拡大図
全面的にデザインを変更するわけではなく、何らかの機能付与があるのでしょうか?
2019年に発売される新型アクセラに「フロントクロストラフィックアラート」が搭載されると噂されているので、もしかしたらこれかもしれません。
新型アクセラの詳細はこちら
新型アクセラの情報をまとめてみる(2018/11/10現在) : K-BLOG

もしくは、2019年にロードスター30周年を迎えるのでその特別仕様車に2018年改良アテンザや2018年改良CX-5/CX-8に搭載された新機能を全載せしてくるのかもしれません。
さらにもしかしたら、新世代ロードスターに備えての走行テストかも。
NDロードスターの次世代モデル?それともRXシリーズ?気になる画像を発見: K-BLOG

これは全て憶測でしかありませんが、一体どうなるのか非常に楽しみですね。
特にロードスターの進化というのはマツダの最重要項目の一つです。
続報を楽しみにしましょう。