ついに、マツダの新時代「新型Mazda3(日本名:アクセラ)」をロサンゼルスオートショーにて世界初公開すると発表がありました。
H&S
マツダ株式会社(以下、マツダ)は本日、2018年11月30日から12月9日まで開催されるロサンゼルス自動車ショー*において、新型「Mazda3」を世界初公開することを発表しました。

新型Mazda3は、日本の美意識の本質を体現することを目指す深化した「魂動デザイン」を採用。また、人間の持つバランス能力を最大限に引き出すことを追求した新世代車両構造技術「SKYACTIV-Vehicle Architecture(スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャー)」や、さまざまな走行シーンで意のままの加減速を可能にする最新の「SKYACTIVエンジン」などを搭載し、クルマとしての基本性能を飛躍的に向上させています。

ついに新しい画像が公開されましたね。
今回もハッチバック(赤色)とセダン(灰色)の2種類が映っています。
H
S
これは魁(kai)コンセプトと「VISION COUPE」を表現している気がしています。となると、この2色も進化を遂げてマツダの新時代を象徴する色になるのかもしれません。
非常に楽しみ。
また、米国マツダのホームページを見ると謎のシルエットが。
The Next Era of Mazda Vehicles is Coming | Mazda USA(外部リンク
キャプチャ
左にセダンタイプのシルエットがあります。
これはどう見ても新型アクセラセダンでしょう。
中を覗いてみると、さらなる情報が。
panel-2-speed-form-no-padding
どうやら、これは新型アクセラセダンのご神体のようです。
米国ではセダンタイプを先行して発売するのかもしれませんね。
せっかくなので、シルエットとティザー画像を重ねてみました。
phase2-nav-jelly-1795x78422-(1)
これでなんとなくイメージがつかめるかも?

さらに発表までのカウントダウンが始まっています。
キャプチャ2
正式発表まであと19日、楽しみです。

新登場した画像を解析してみました。
新型アクセラの新ティザー画像を解析してみる。 : K-BLOG