国内のマツダコネクトに関する記事です。

2018年後期商品改良CX-5にApple CarPlay / AndroidAutoが対応しました。
国内での気になる、そのバージョンが発覚しました。
f1c796f5
2018年11月08日現在の最新バージョンは『70.00.110JP M』になります。
Apple CarPlay / AndroidAuto対応バージョンはv70以上だったので、v7Xと予想していました。しかし、北米地域の最新バージョンが「v70.00.100」よりも新しいバージョンとなりました。
ちなみに確認した車種は、2018年後期商品改良CX-5特別仕様車「Exclusive Mode」です。
詳細はこちら
2018後期商品改良CX-5をちょっぴり見学(特別仕様車「Exclusive Mode」) : K-BLOG

ちゃんと、Apple CarPlay / AndroidAutoも表示されます。
bfd85139
9f43eaba
これでついに国内マツダコネクトもApple CarPlay / AndroidAuto対応になりました。
どうでもいいですが、Music Datebaseが「00.08.000」のままですね。
現在の最新版は「00.09.000」です。
AUX/USBユニットもApple CarPlay / AndroidAuto対応品になっていました。
IMG_1515
USB1差込口がApple CarPlay / AndroidAuto対応になっています。
また、急速充電にも対応。

「v70.00.110JP M」を操作した感想

ソフトウェア面での動きはキビキビしており、v50前半と比べるとかなり改善されました。切り替えももたつくことはなく満足できる仕上がりになっています。
コマンダーコントロールについても少し。
IMG_1504
コマンダーコントロールの外装が変更されました。
握った感触はギザギザなので滑ることが無くその点に関しては満足。肝心の動きは、以前と変わらず、設定のタブ移動(設定などでの横移動)はちょっと改善が必要かなと思います。コマンダーコントロールの根本的なところを変えないと改善はされないかなぁと個人的に思っています。
実際に動かしている動画を撮影しました。
設定のタブ移動がちょっともたついてますね。
これはコマンダーコントロールの操作性の問題だと感じました。

総評としては、「v70.00.110」はおススメです。
はやく、既存の車種にアップデートできるようになると良いですねぇ。

最後にマツダコネクトのバージョンリストを更新しました。
list20181108
これで、日本国内にもv70が登場して全世界が「v70」に到達。
マツダコネクトの進化は止まりません。