本日、マツダが「2018商品改良CX-8」を発表したので、趣味で作成しているマツダ車価格比較表を更新してみました。
【注意】内容に間違いがある場合がありますので、ご了承ください。
価格比較表

2018商品改良CX-8は、前モデルと比較すると全てのグレードが値上げしています。
特にLpackageや25Tなどは、顕著ではないでしょうか?
25TとXDのLパッケージでは、価格差が殆どなく、純粋に趣味で選べるのが嬉しい所。
(税金やメンテナンスなどのトータルコストを覗く)
驚いたのが、XDのベースグレードには2WD設定がなくなっていました。
しかしながら、ただ値上げしたわけではなく装備がかなり充実しています。
安全装備の充実やApple CarPlay / AndroidAutoも標準対応しており、最悪SDナビを購入しなくても問題ありませんね。ついに登場したガソリンモデルもCX-5のディーゼルモデルと大体同じくらいの価格帯と贅沢に悩める仕様になっています。むしろ、CX-8がギリギリ300万を切っているというのがコストパフォーマンス高いですよね。
相変わらず、マツダは装備充実でも意外と安いという印象が強いです。

グラフもついに上限が450万円に達しました。
かなり見にくくなったので、作り直そうと思います。
需要があるかはわかりませんが…。
個人的に理解するために作っているので、需要の有無は関係ありませんでした。
それにしても、25Tはすごい。

≪2018年10月31日追記≫
表を改良しました。
マツダ車価格比較表を改良(2018/10/31現在) : K-BLOG