本日、マツダが「2018後期商品改良CX-5」を発表したので、趣味で作成しているマツダ車価格比較表を更新してみました。
【注意】内容に間違いがある場合がありますので、ご了承ください。
価格比較表
商品改良されたCX-5は、前モデルと比較すると全て値上げしています。
かなりざっくりと計算してみました(かなり適当なのはご愛敬)

まずは、ガソリン車。
20S:¥2,494,800 → ¥2,570,400【¥75,600値上げ】
20S PROACTIVE:¥2,689,200 →¥2,802,600【¥113,400値上げ】
25S:約272万 →¥2,797,200【約¥77,200値上げ】
25S PROACTIVE:約291万 →¥3,029,400【約¥119,400値上げ】
25S L Package(2WD):¥2,986,200 →¥3,018,600【¥32,400値上げ】

続いて、ディーゼル車。
XD:¥2,808,000 →¥2,883,600【¥75,600値上げ】
XD PROACTIVE:¥3,002,400 →¥3,115,800【¥113,400値上げ】
XD L Package:¥3,299,400 →¥3,331,800【¥32,400値上げ】

PROACTIVEグレード、かなりの値上げをしていますね。
しかし、ただ値上げしたわけではなく装備がかなり充実しています。
安全装備のほとんど標準装備で、ベースグレードでも「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(全車速追従機能付)」が標準装備なのが嬉しい所。
さらにApple CarPlay / AndroidAutoも標準対応しており、最悪SDナビを購入しなくても問題ありませんね。
それにしても、グラフをみて思うのは相変わらずCX-5のコストパフォーマンスが良いですね。ガソリンモデルであれば、300万ちょっとで購入出来てしまいます。
アクセラハイブリッドとほぼ同価格帯なのが面白いですね。
25Tなんて、アテンザのLパケよりもお安くなっています。
これはコスパ良すぎな気がしますなぁ。
そして、CX-3と比較してしまうとCX-5のコスパの良さのお陰で、どうしてもCX-3の割高感が出てしまうような気がします。こればっかりは仕方ありませんね。

さて、次は直近にCX-8の改良が控えています。
ちょっと表を作り直さないと…。