マツダカナダがマツダコネクトのApple CarPlay / AndroidAuto対応についてプレスリリースを公表しました。その内容は、2018 Mazda6と2019 CX-3のApple CarPlay / AndroidAuto対応オプションについて価格発表が主な内容ですが、その他に既存車への対応(レトロフィット)に関する内容も書かれています。
CPAA

情報元:Apple CarPlay™ & Android Auto™ Retrofit Options | Mazda Canada(外部リンク)
Launching in the month of September, Mazda Canada will begin offering Apple CarPlay™ and Android Auto™ as a Genuine Mazda Accessory for the 2018 MAZDA6 and 2019 Mazda CX-3 at a special price of $250**. This promotion will only be available for models built prior to the production change as of September 1. Starting in November, 2018 MAZDA6 and 2019 CX-3 models will begin to arrive at dealerships with this technology included as standard equipment.
機械翻訳マツダカナダは、2018年のMAZDA6と2019年のマツダCX-3の純正マツダアクセサリーとしてApple CarPlay™とAndroid Auto™を9月に発売し、250ドル**の特別価格で提供する予定です。 このプロモーションは、9月1日の生産変更前に構築されたモデルでのみ利用できます.2018年11月にMAZDA6および2019 CX-3モデルがこの技術を標準装備としてディーラーに到着する予定です。

上記リンク先には、9月以前に生産された「2018 Mazda6」と「2019 CX-3」に対して特別価格の250ドル+税で提供するという内容が書かれています。ただ、それ以降の両モデルは標準装備されるとか。
米国マツダと同じで、ちょっと混乱しそうな対応ですね。

また、レトロフィットに関してもQ&A方式で回答しています。
Q: How long does the 2018 MAZDA6 and 2019 CX-3 Retrofit program run for?
A: The $250 offer will be available until February 2019.

Q: Do I receive both Apple CarPlay™ and Android Auto™?
A: Yes, both technologies are included in the retrofit.

Q: What does the retrofit consist of?
A: The retrofit will include both a software and hardware (USB port) update.

Q: I have an older generation Mazda vehicle. Can I get CarPlay or Android Auto installed?
A: Apple CarPlay ™ and Android Auto ™ retrofit options will be available for all vehicles that have the MAZDA CONNECT infotainment system later this fall (October/November).

MAZDA CONNECT, a car connectivity system that enables you to safely enjoy the convenience of your smartphone while in your car, was first introduced in select 2014 model year vehicles. It enables the use of a variety of website applications and services by linking your smartphone. A flexible hardware structure featuring a module unit for each function allows the system to meet a wide range of needs flexibly.

Q: How much will the retrofit cost?
A: Retrofits for the 2018 MAZDA6 and 2019 CX-3 will be available for a limited time at a cost of $250 plus applicable taxes. After February 2019, the retrofit will cost approximately $443.

For all other vehicles with the MAZDA CONNECT infotainment system, retrofit options will be available at an approximate cost of $443. Prices may vary by region.

Q: Why do only the Mazda6 and CX-3 receive a price of $250?
A: In support of our continued pursuit of the ultimate customer experience, Mazda Canada has placed priority on introducing an Apple CarPlay™/Android Auto™ retrofit program for all customers who purchase(d) a 2018MY MAZDA6 or 2019MY CX-3 without factory-equipped Apple CarPlay™/Android Auto™.

2018 MAZDA6 and 2019 CX-3 vehicles produced as of September 2018 will receive these technologies as standard equipment, Mazda Canada would like to offer this program in support of all those who purchased these vehicles prior to the production change.
引用元:Apple CarPlay™ & Android Auto™ Retrofit Options | Mazda Canada(外部リンク)
機械翻訳Q:2018 MAZDA6と2019 CX-3改造プログラムはどのくらいの期間実行されますか?
A:$ 250の提供は2019年2月まで利用可能になります。

Q:Apple CarPlay™とAndroid Auto™の両方を受け取っていますか?
A:はい、どちらの技術も改装に含まれています。

Q:改造は何から成っていますか?
A:改造には、ソフトウェアとハ​​ードウェア(USBポート)の両方のアップデートが含まれます。

Q:私は古い世代のマツダ車を持っています。 CarPlayまたはAndroid Autoをインストールできますか?
A:アップルCarPlay™およびAndroid Auto™の改造オプションは、今秋(10月/ 11月)の後半にMAZDA CONNECTインフォテイメントシステムを搭載しているすべての車両で利用できます。

MAZDA CONNECTは、スマートフォンの利便性を車内で安全に楽しめるようにする車接続システムで、2014年モデルの選択車に最初に導入されました。スマートフォンをリンクすることで、さまざまなウェブサイトのアプリケーションやサービスを使用することができます。機能ごとにモジュールユニットを搭載した柔軟なハードウェア構造により、幅広いニーズに柔軟に対応できます。

Q:改造費用はいくらですか?
A:2018年の改修MAZDA6と2019 CX-3は、限られた期間、250ドル+税金を払って利用できるようになります。 2019年2月以降、改装には約443ドルの費用がかかります。

MAZDA CONNECTインフォテイメントシステムを搭載した他のすべての車両については、改装オプションが約443ドルで利用可能になります。価格は地域によって異なる場合があります。

Q:なぜMazda6とCX-3だけが250ドルの価格を受け取るのですか?
A:マツダカナダは、究極の顧客体験を継続して追求することを支援するために、工場出荷時に2018MYのMAZDA6または2019MY CX-3を購入したすべてのお客様にApple CarPlay™/ Android Auto™改修プログラムを導入することを優先しています。 Apple CarPlay™/ Android Auto™を搭載しています。

2018年9月現在生産されている2018 MAZDA6および2019 CX-3車両には、これらの技術が標準装備されているため、マツダカナダは生産変更前にこれらの車両を購入したすべての人の支援のもとにこのプログラムを提供したいと考えています。

先ほどの9月以前生産車(Mazda6, CX-3)の特別オプション価格は、2019年2月まで。
なぜ特別価格としたのかは「究極の顧客体験を追求」した結果だそうです。
米国では2018 Mazda6に対しては”無償提供”ですけども。
ちょっと顧客は混乱しそうですねぇ。
また、他車種のレトロフィットに関しては「今秋(10月/11月)の後半」を予定しています。
価格は443ドルとのこと。

このように、特定車種で特別価格で提供…。
他の車種(レトロフィット)に関しては別料金となるそうです。
そしてそれ以降は標準搭載…。
マツダのこのやり方、混乱を招きそうで怖いですね…。
最近の動向をみていると、日本と北米事業のマーケティングはどうなっているのでしょうか?

他車種へのレトロフィットは10~11月予定なので、国内は北米と足並みを揃えてスタートするのかもしれません。下手したら国内は12月(年末)ということになりそうな予感。
混乱を極めている、このApple CarPlay / AndroidAuto対応。
マツダの対応に注視です。