youtubeを流し見していると面白い動画を見つけました。
ウクライナの2018 Mazda6(日本名:アテンザ)のレビュー動画です。
キャプチャ2

Новая Mazda 6 2018. Угроза немцам? Тест Мазда 6(外部リンク)

上記レビュー動画の 11:45 辺りから、アテンザの本杢部分について検証しています。
本杢部分とは、以下の画像にある赤矢印部分です。
P1J15525s
マツダは本物の木を使用していると宣伝していましたが、動画の人は疑っている様子。
プラスチックではないか?と疑っているようで、見本品をこっそり拝借して検証しています。
キャプチャ3
なにやら怪しい音楽のもと検証していますね笑
見本品の断面をみてみると外側は薄い本杢になっており、内部側の分厚いプラスチックに糊付けされているようです。
キャプチャ2
キャプチャ22
ということで、触れることのできる部分は間違いなく「木」であることが証明されました。
こういった検証をする人はあまりいないのですごく新鮮ですし、面白い。
こういった動画は海外に多くて良いですねぇ。
次に、EUと言ったら「Apple CarPlay / AndroidAuto対応」です。
この動画内でも試していました。
話題のAUXユニットには、スマートフォンアイコンが描かれております。
キャプチャ4
このアイコン部分のUSBのみApple CarPlay / AndroidAutoに対応しています。
そこにUSBケーブルを接続することで実行可能。
キャプチャ5
キャプチャ6
このように、Apple CarPlay を使用することが出来ます。
詳しい使用方法はこちら
【マツダコネクト】Apple CarPlay の使用方法

切替えなどもスムーズに動きます。
それにしても、2018Mazda6の新ディスプレイ&8インチは本当に綺麗ですねぇ。
全車標準にしてほしいです。
それとApple CarPlay / AndroidAutoについては、旧型マツダコネクトでの動作も観てみたくなります。
動画内では、バージョンを確認することはできませんでしたが、もうマツダコネクトにApple CarPlay / AndroidAutoが実現したんですねぇ。長かった…。
もうすぐ北米でも実車が出てくるはずなので、引き続き追っていきたいですね。