追いかけ続けた「2019 Mazda MX-5(日本名:ロードスター)」のリアビューカメラ。
ついにカナダで実車を使用したレビュー動画が公開されていました。
その動画内にリアビューカメラを使用してる場面があります。
キャプチャ999

2019 MX-5のリアビューカメラについてはこちら
2019 MX-5(日本名:ロードスター)リアカメラの画像が公開 

2019 MX-5のレビュー動画をご覧ください。


動画では、2018年と2019年モデルを比較しながらレビューをしており、非常にわかりやすいです。英語ですが、こういう作りだと意外と理解ができるすばらしい動画。
さて、本題です。
動画内(大体1:25あたりくらい)でリアビューカメラについて語っています。
キャプチャ999
実車で使用しているのを見るのは初めてですね。
日本とは異なるカメラが取り付けられていたので、色々と気になっていました。
動画を見る限り、画質はあまり変わりなさそう…。
キャプチャ998
しかし、高い位置に取り付けられているだけあって周囲の視認性はバッチシです。
ただ、ちょっと気になるのが、カメラに写っているフチです。
キャプチャ9918
赤矢印の部分が該当部分です。
この写り込んでいる部分はどこかというと…?
MX-5のリアカメラは、ボディに内蔵された形で設置されています。(下記画像参照)
mx-5rearb
カメラ外周の黒い部分が写り込んでいるようです。
せっかく北米専用の埋め込み式カメラにしたのなら、画質や画角などをもう少し拘ってもいいかな?なんて思ったり。
しかし、これもマツダなりに努力した結果なのでしょう。
これで、気になっていたことが解決してスッキリ。
この2019 MX-5は、カナダなどの北米地域で秋に発売予定だそうです。

≪追記≫
他の方のレビューでのリアカメラの画像がありました。
123
Just drove the 2019 - Page 2 - MX-5 Miata Forum(海外外部リンク)

こちらの画像を見る限り、そこまで画質が悪いわけではないようです。
外車のように綺麗な画質に統一されたら嬉しいなぁ。