≪2018/08/13追記≫の内容は、最後に記載しています。

世界各国で発売され始めた「Mazda CX-8」。
そんなCX-8の国内版商品改良の内容について妄想してみたいと思います。

キャプチャdddd
現在、海外で判明しているのは「オーストラリア」「ニュージーランド」「中国」です。

「オーストラリア」「ニュージーランド」は既に発売済みで、日本仕様とほぼ同じ。
搭載エンジンはSKYACTIV-D 2.2を搭載、外内装に変更はありません。
海外のCX-8についてはこちら
世界各国の「マツダ CX-8」についての情報まとめ(2018/06/29追記)

「中国」は今年後半に発売される見込みで、SKYACTIV-G 2.5を搭載するCX-8初のガソリンエンジン搭載モデル。また、サンルーフ付きとも噂されています。
外装は若干ながら大きくなっており、特に全長は55 mm延長されています。
内装に大きな変更はなさそうです。
中国版「CX-8」の詳細はこちら
ついに中国版「マツダ CX-8」が明らかに、写真が出回る。≪2018/07/11追記≫
≪2018/07/13追記≫
長春見本市で中国版CX-8が公開されました。
中国版「Mazda CX-8」が初公開&ガソリンモデルの燃費について
≪追記終わり≫
以上を踏まえて、日本国内の「CX-8」の改良内容を予想してみましょう。

時期:2018年12月頃
発売から約1年での小改良と予想。

外内装:大きな変更なし
個人的にフルモデルチェンジまで大きな変更はないと思っています。
ただ、マツダがCX-8をアテンザと同じフラグシップと考えているのならアテンザに似てきそう。
フォグランプ周りとか…。

エンジン:SKYACTIV-G 2.5(NA) 追加
中国と同時期に発売しそうな気がしないでもないですね。
ただ、現実的には期待できそうにないのかもしれません。
それ以外には、CX-8が発売されて以来搭載された改良は載せてくるでしょう。
CX-8は、フルモデルチェンジで「SKYACTIV-X」と「SKYACTIV-D(2 gen)」を搭載しそうな気がします。

機能:シートベンチレーション、A-SCBS(夜間歩行者認知機能)追加
アテンザに搭載された機能の一部が追加されると予想します。
他にも、2018改良CX-3のように次世代技術を先取りして”乗り心地”を改善しそう。
シートベンチレーションを搭載するならば、エアコンパネル辺りは改良アテンザのようなデザインに変わるかもしれませんね。
ただ、センターディスプレイ8インチと液晶スピードメーターは見送られると思います。
その理由は、マツダ技術者の異様な「7インチ信仰」です。
拘りの強さがマツダの良い所でもありますが、悪い部分でもあります。
そういった思い込みを捨てて、臨機応変に対応はしてほしいなぁとは思ったり。
また、8インチにするとダッシュボード辺りを全面的に変更しないといけません。
エアコンパネルを変更するなら、セットで8インチになるかもしれませんね。
海外では続々と対応しているApple CarPlay / AndroidAuto追加ももしかしたらあるかもしれません。
詳細はこちら
【マツダコネクト】EUでも2018/08/06にApple CarPlay / AndroidAuto対応のお知らせ


以上が商品改良の内容予想です。
今回の改良はあくまで「ガソリンモデル追加」と「先進技術の足並みを揃える」ことが目的だと妄想しています。2019年後半~2020年あたりに本格的な商品改良がおこなわれるかもしれませんね。
果たしてこの予想は当たっているのか?


≪2018/07/26追記≫
2018CX-8の改良情報が書き込まれていました。
情報元はこちら
価格.com - マツダ CX-8 のクチコミ掲示板 (返信順)(外部リンク)

今年9月に(何日か忘れた)機能向上変更(マイナーチェンジ)発表がされます
資料も見ました。

以下内容
ガソリン2.5ターボの追加(CX9 エンジンベース)
AndroidオートAppleCarplayの対応
夜間歩行者検知の追加
全席自動ウインドウのスイッチ追加
車内ルームランプ LED強化
現行OPをLpackageに標準装備(どこまでのOPかは忘れました)
Gベクタルのさらなるバージョンアップ(トルクコントロールとブレーキの変更)
後 ベンチ何とか.....
の事でした。
特別仕様車の追加は9月発表の中には項目なし

ですが CX5の内容も聞いていましてCX8同様同時期に変更致します。
この情報は社内秘で7月19日に 資料が出ました。
現在契約される予定の方にはお話ししているようです。
私はCX8を契約しましたが変更情報を聞き契約のし直しを致します。
CX8同様CX5も仕様変更は確定していますので9月中旬 発表 価格決定 最速で11月納車のことです。

書き込みした内容はマツダ***本部の資料です。
確定内容です。
7月27日登録 8月26日納車予定でしたが 仕様変更と時期が重なり キャンセル料なしにて 次のモデルで再契約になりました
9月前半発表 価格決定 最速で11月納車のになります。
ちなみにマツコネの画面サイズの変更はございません。
正式発表ではないので、正確な情報ではありません。
ただ、他方面からも同様な情報が流れてきているので、少しだけ信憑性がありそうな…。
あくまでも噂程度にとどめておいてください。
さて噂の改良情報ですが、ついにガソリンエンジン搭載(2.5T)です。
これは待ちに待った改良ですね。
また、GVC(Gベクタリングコントロール)の進化版をこの時期に投入とは…。
マツダもなかなかやりますね。
そして、Apple CarPlay / AndroidAutoについても対応するのが本当ならば、9月頃に何らかの発表がありそうで楽しみです。ただ、あいかわらずの7インチというのが悲しい情報ですね。
CX-5も2.5TガソリンエンジンやMT車(ディーゼルのみ)という改良情報がされています。
また、CX-8の改良内容と同様という話もあるので、順次情報を追っていきたいと思います。
それにしても私の予想は微妙に当たってる・・?

≪2018/08/11追記≫
2019 CX-9が発表され、改良されたエアコンパネルを見ることが出来ました。
キャプチャ
おそらくですが、2018改良CX-5/CX-8にも似たようなデザインになりそうですね。
また、CX-8の改良でグレードが見直されるそうです。

2.5Gと2.5Tが搭載されるようですね。
ガソリンモデルを待っていた方には、大変朗報でしょう。
2.5T にPROACTIVEがあるのは新鮮です。

≪2018/08/13追記≫
噂情報をまとめてみました。
2018 商品改良CX-5/CX-8の噂情報をまとめてみる。