国内では絶賛発売中の 「マツダ CX-8」。
海外では、中国、オーストラリア、ニュージーランドで発売予定です。
7月に発売予定のオーストラリアではカウントダウンサイトがありますね。
ニュージーランドの公式サイトでは、いつのまにかプレカタログが公開されていました。
キャプチャ

詳細はこちら
→ Mazda New Zealand | CX-8(海外外部リンク)

上記リンクページの一番下に、プレカタログのダウンロードリンクがあります。
さっそくプレカタログを見てみましょう。
キャプチャ2
キャプチャ3
エンジンは「SKYACTIV-D 2.2」のみで、「GSX」と「LIMITED」の2グレードが設定されています。
装備面で、日本仕様と何か変わったところをみてみると、変化はありません。
マツダコネクトが7インチのままなのが残念…。
海外仕様には、サンルーフなどを期待していたんですが、これはまだお預けのようです。
ニュージーランドやオーストラリア仕様は日本とおなじなんですかねぇ。
となると、ガソリンエンジンが採用されると噂されている中国仕様に期待したいですね。
今後の情報に期待です。

≪2018/06/16 追記≫
中国で発売予定のCX-8では、「サンルーフ」が搭載されるようです。
詳細はこちら
中国版「CX-8」には、サンルーフが追加される模様。