自分でも書いてて混乱してきたので、ここではマツダコネクトのApple CarPlay / AndroidAuto対応についてもう一度整理をしたいと思います。
c-3

今回は発表後の具体的なバージョンや方法などについての情報をまとめていきます。
ここではかいつまんだ情報を掲載していますので、より詳しく知りたい方は各記事をお読みください。

「Apple CarPlay / AndroidAuto対応を発表までのまとめ」はこちら
【マツダコネクト】Apple CarPlay/AndroidAutoに関する情報まとめPART1【2018/03/31現在】

【05/24追記】
Apple CarPlay / AndroidAuto追加キットの詳細が判明しました。
詳細はこちら
【マツダコネクト】Apple CarPlay / AndroidAuto追加用キットの詳細が判明。


9月にメキシコで対応予定

【マツダコネクト】メキシコでは今年9月に Apple CarPlay/AndroidAutoに対応予定

・2019 Mazda6(改良アテンザ)に標準搭載(グレードは北米と同じ?)
・Mazda2 sedan(日本名:デミオ)にも搭載予定(9月発売?)
(ちなみに、Mazda2 sedanをメキシコ初投入)
・残りの車種は、モデル改良時に随時搭載
・ソフトウェアとハードウェア両方の更新が必要

7月に北米でMazda6(Touring以上)に無料対応予定、既存車は12月?

【マツダコネクト】北米では7月にApple CarPlay / AndroidAutoの提供を開始の模様

・7月より2018 Mazda6(Touring以上)所有者に対して、無料更新。
・更新作業は、一晩預ける程長時間ではない。
・ハードとソフトの両方更新が必要。
・2018 Mazda6以外のマツダコネクト搭載車には、12月より対応予定。
・費用は未定。

Apple CarPlay / AndroidAuto対応バージョンは「v70.00.000」?

【マツダコネクト】嘘か?真か?海外で「v70.00.000」

・v70.00.000からApple CarPlay / AndroidAutoに対応。
・写真の出どころは、ウクライナ。
・ハードの更新は、「カードリーダー(USBポート?)の交換とCMUへの追加ケーブル」。
・v70は、現地でのテストをしている模様。インストール用キットはすでに開発済。
・キットはハード面では全国統一仕様に作られており、ソフトのみ各国仕様になっている。

Apple CarPlay / AndroidAuto対応には約500ドル?

【マツダコネクト】Apple CarPlay / AndroidAuto対応には約500ドル?

・既存車に対してはアクセサリの購入が必要。
・CMUにも追加部品が必要。
・フォームウェアはv70
・費用は、500ドル(日本円だと約5万4千円?)

マツダコネクトでのApple CarPlay / AndroidAutoの操作方法

【マツダコネクト】Apple CarPlay / AndroidAutoの操作方法について

・操作はコマンダーコントロールで可能。
・ショートカットキーが設定されており、ホームメニューから切り替え可能
(ホームメニューでホームボタンを長押しで、切替)
・Apple CarPlay / AndroidAutoを使用中は、マツダコネクト側の音声認識は無効。
・6月から更新開始

ちなみに一足早くApple CarPlay に対応している中国のマツダコネクトでは...
上記写真のようにcarplayと百度carlifeの切り替えが可能。
HUDにはApple CarPlayは表示出来なさそうです。

まとめ

マツダコネクトがApple CarPlay / AndroidAutoに対応するには、
・「v70」以上のバージョンに更新する。
・該当部品の追加

が必要で、両方がひとつになったキットが今後発売される予定。
値段は未定だが、500ドルとも噂されている。
キットは開発済みで海外では、すでにテストが行われている。
また、Apple CarPlay / AndroidAuto対応として、ホームボタン長押しで切り替えができたりなどの改良が施されている。


ーあとがきー
ここ最近、急激に情報が出てまいりました。
おそらくこれから、もっとたくさんの情報が出てくると思います。
嘘か本当かは、読んでいる皆さんに判断をお願いします。
それにしても、北米では6月からなのか、それとも7月なのか気になります。
個人的には6月の終わりから順次スタートといった感じではないかと思われます。