先日お伝えしたマツダコネクトのバージョン「v70.00.000」(【マツダコネクト】嘘か?真か?海外で「v70.00.000」)は、Apple CarPlay / AndroidAuto対応バージョンと噂されています。

今回はそれら機能の追加費用についての噂です。
キャプチャ
mazda3revoで有名なASH8氏がとあるスレで、コメントを残しています。

Q.Will this be compatible with old versions like 2014 /2015? I hope so.

A.YES, and the owner WILL have to purchase this accessory, now the issue from there is how much to install at Mazda Dealer, as it is a bit of work to remove dash pieces, install the new interconnect onto back of CMU and then flash to 70's Firmware for YOUR Region.
And as the Firmware flashing process is only MAZDA DEALER accepted and performed they will not do for nothing.
At a guess around $500 to supply and fit.


機械訳:
質問:2014/2015などの旧バージョンと互換性がありますか? そうだといい。

回答:はい、所有者はこのアクセサリを購入する必要があります。マツダディーラーにはどれくらいのスペースが必要ですか?ダッシュ部品を取り除き、CMUの背面に新しいインターコネクトを取り付け、次に点滅します。 あなたの地域のための70'sファームウェア。ファームウェアの点滅プロセスはMAZDAディーラーのみが受け入れて実行するので、何もしません。
約500ドルで供給し、フィットさせる。

どこから入手した情報かはわからないため真偽不明ですが、やたらと詳しく書かれています。
約500ドル=約5万4千円ですので、なかなか高価なアクセサリとなりそうです。
そして「v70」というのは、Apple CarPlay / AndroidAuto対応バージョンというのは、意外と現実味をましてきたみたいです。
国内では、ミックウェアに変更された時もv30→v50に飛びましたからね~。
北米では7月?(6月かも)からmazda6に対応予定のApple CarPlay / AndroidAuto。
まだまだ噂の域を出ませんが、どうなるのか楽しみです。

【追記】
Apple CarPlay / AndroidAutoに関する情報をまとめました。
【マツダコネクト】Apple CarPlay/AndroidAutoに関する情報まとめ PART2(常時更新中)

【05/24追記】
Apple CarPlay / AndroidAuto追加キットの詳細が判明しました。
詳細はこちら