NYモーターショー2018で発表された「マツダコネクトにApple CarPlay / AndroidAuto対応」。
具体的な日程については発表がありませんでしたが、それについての記事を発見しました。

c-3
詳細はこちら
ROAD/SHOW BY CNET|2018 Mazda6 gets Apple CarPlay, Android Auto upgrade(海外外部リンク)

7月から、ツーリングレベル以上でマツダの楽しいセダンを購入した人は、Apple CarPlayとAndroid Autoを無料で追加することができます。

顧客はハードウェアとソフトウェアのアップグレードのためにディーラーに行く必要があります。マツダは速い事でなければならず、一晩中車を離れる必要はないと言いました。

Mazda6は12月に工場からApple CarPlayとAndroid Autoで入手可能になる。ここでも、ツーリング以上では標準で、トリムラインではオプションです。
上記リンクより一部引用(機械翻訳)

どうやら北米では、2018年7月から2018 Mazda6保有者(Touringグレード以上)を対象に更新作業が開始されるようです。もちろん更新作業は無料で、時間もそれほどかかるものではないようですね。
以前紹介した他の記事では、更新作業には「ハードウェアとソフトウェアの両方を更新する必要がある」とありました。具体的な作業内容については書かれていませんが、気になります。
また、金額に関しては発表がありません。
どれくらいになるんでしょうかねぇ?
ちなみに、12月にはApple CarPlay / AndroidAutoは標準搭載(Touring以上)になるのようです。

海外では続々とマツダコネクトの Apple CarPlay / AndroidAuto に関するニュースが出てきます。
国内でも改良アテンザの発表を期に話題がでてくるのでしょうか?
6月には株主総会もありますので、それ用のネタにする為に温めている気がしないでもないです。
個人的な考えでは、純粋に北米に集中しているため国内は後回しにしているだけだと思いますが…。
他車種への対応も気になりますので、今後も追っていきたいと思います。

【追記】
Apple CarPlay / AndroidAutoに関する情報をまとめました。
【マツダコネクト】Apple CarPlay/AndroidAutoに関する情報まとめ PART2(常時更新中)