中国のとある掲示板をのぞいていると気になるものを発見しました。
アテンザのHUD(マツダではADD(アクティブ・ドライブ・ディスプレイ))についてです。
キャプチャ3
(画像引用:【图】阿特兹新款彩色抬头显示作业_阿特兹论坛_汽车之家论坛(海外外部リンク))
情報元はこちら
【图】阿特兹新款彩色抬头显示作业_阿特兹论坛_汽车之家论坛(海外外部リンク)

どうやらスレを読む限りでは、前期アテンザの単色表示HUDを、中・後期のフルカラーHUDに換装したのを報告したスレ内容のようです。
一汽マツダからHUDを購入したのか、箱が写っていました。
11
(画像引用:【图】阿特兹新款彩色抬头显示作业_阿特兹论坛_汽车之家论坛(海外外部リンク))
一汽マツダの箱を見るのは凄く新鮮。
スレ主曰く、ただ取り替えただけだと、従来の「速度表示」や「クルーズコントロール情報」と「ドア開閉情報」が表示されるそうです。
ちなみにドア開閉情報とはいうはこちら。
キャプチャ
(画像引用:【图】阿特兹新款彩色抬头显示作业_阿特兹论坛_汽车之家论坛(海外外部リンク))
どのドアが空いているかを確認できる奴ですね。
ただ、なんらかのモジュール?を装備すると、以下の画像のように様々な情報を表示できるとか。
キャプチャ2
(画像引用:【图】阿特兹新款彩色抬头显示作业_阿特兹论坛_汽车之家论坛(海外外部リンク))
キャプチャ3
(画像引用:【图】阿特兹新款彩色抬头显示作业_阿特兹论坛_汽车之家论坛(海外外部リンク))
キャプチャ4
(画像引用:
【图】阿特兹新款彩色抬头显示作业_阿特兹论坛_汽车之家论坛(海外外部リンク))
ナビやシフト位置など便利な機能もありますが、タイヤの空気圧などわざわざADDに表示させるものなのか疑問に残るものもあります。ただ、なんというか中国人らしいですね。
タコメーターなどは、初期型CX-9では表示出来ましたが、改良されて以来、現在のADD表示のみになってしまいました。
あれは残してほしかったです。
今回紹介したこのHUDの機能が、純正ではないにせよ、面白い機能ですね。
さらに、他のスレッドでは中国版Mazda mobile startの画面を発見しました。

キャプチャ99
(画像引用:【图】阿特兹新款彩色抬头显示作业_阿特兹论坛_汽车之家论坛(海外外部リンク))
スマートフォンでドアの開錠やエンジンスタートできたりと便利そうです。
水温とかわかるんですねぇ。
こうしてみると中国仕様はなかなか自由でユニークです。
日本も機能制限などをやめてこういうユニークな機能が欲しい所です。