またまた海外のニュースです。
いい加減、国内のことを書きたいな、なんて思ったり。
さて、アメリカ合衆国やカナダ、EU(イギリス)に続き、メキシコでも発表があったようです。
mazdaconect
詳細はこちら
Mazda estrenará Android Auto y CarPlay en México este septiembre(海外外部リンク)

記事の内容を要約すると…

・2019 Mazda6(改良アテンザ)に標準搭載
・Mazda2 sedan(日本名:デミオ)にも搭載予定(9月発売?)
・残りの車種は、モデル改良時に随時搭載
・ソフトウェアとハードウェア両方の更新が必要

だそうです。(機械翻訳&よくわからん言語のため間違ってたらすみません。)
他国と同じように今秋からで、改良アテンザに搭載されるようです。
そして私もこれで初めて知ったんですが、デミオセダンをメキシコに初投入するようです。
今までは、ハッチバックのみだったんですね。
キャプチャ99
キャプチャ23
デミオセダンはハッチバックタイプよりも若干全長が長いんですよね。
なので、積載量もなかなかあるようです。
個人的には、デミオはセダンタイプのリアランプが好きです。
なかなかドッシリしててカッコいいんですよ。

これでどんどんマツダコネクトの機能追加の話が出てきます。
日本国内はいつ発表なのでしょうか?
国内では、ついでにGPS改良なども追加するのではないかという噂があります。
マツダには早く正式発表してこのモヤモヤを晴らしてほしいですねぇ。

【追記】
Apple CarPlay / AndroidAutoに関する情報をまとめました。
【マツダコネクト】Apple CarPlay/AndroidAutoに関する情報まとめ PART2(常時更新中)