国内ユーザーには全く意味はありませんが、海外マツダコネトのバージョン情報です。
今回は、「v59.00.504」になっています。ADR
ADR版は、オーストラリア、ニュージーランド、中南米、南アフリカ、タイ、フィリピン、台湾、ベトナム、オセアニアなどに搭載されています。

国内マツダコネクト「v59.00.504」は、「v59.00.502」のバグ修正でしたので、あまり大きな機能追加はありませんでした。
なので、このADR版でもあまり変化はなさそうです。
あまりマツダコネクトの更新が活発でないADR圏内でも、360°モニターの導入なども予想されるので今年にはまたバージョンが上がりそうです。
今後に期待です。