私の心のふるさと「諏訪」へ、日帰りドライブに行ってきました。
しかも、念願だったロードスターで。
オープンスポーツカーという、いつもと違うジャンルでの長距離ドライブです。
DSC05246
元々諏訪に行く予定が入り、当初は電車で移動する予定でした。
ただ、自宅からスーパーあずさ(または、あずさ)に乗るのが、めんどくさいんです。
まぁ遊びじゃないんだし、仕方ないかぁとあきらめていました。
ある日ふと、「レンタカーでいったらどれくらい金額がかかるのだろうか?」と気になり、多くのマツダの車両を取り扱っている「タイムズレンタカー」さんで検索してみることにしました。
すると、そこには『ロードスター半額キャンペーン』の文字が!
普段はレンタルするにもなかなか高額なあのロードスターが!

「「半額!」」

しかも、私は運よくタイムズプレミアム会員(お試し3か月)になっていたので、前日夜貸し料金が「無料!」という特典がついていました。
さらに、何かの拍子で頂いた1000円割引クーポンもありました。
ということで、これはもうやるしかない!と思いさっそく予約。
レンタル期間は、ドライブ前日の17:00~当日の20:00まで。
料金は総額約13,000円です。(詳細金額は最後に記述)
これは、非常にお得だと思います。
タイムズレンタカーさん、ありがとう。

3/13 17:00頃
ロードスターを借りに、タイムズレンタカーの店舗へ。
今回は「ピピっとGo」というサービスで予約したので、提示したのは会員証のみでした。
手続きもあっという間に済んで、ご対面。
IMG_0095
NDロードスター・ソウルレッドプレミアムメタリック
詳細なレビューはこちら→マツダ ロードスターに乗ってみて

なんと、ボディーカラーが「ソウルレッドのロードスター」です!
てっきり不人気色が配車されるとばかり思っていました…。
ソウルレッド…なんと美しい色なんでしょうねぇ。
これはドライブがより一層、楽しくなりそうだ。
店員さんから少しだけ説明を受けて、さっそく乗り込みます。
車高が低く、座席も寝そべったような感じなので、一般的な乗用車とまったく違った景色です。
とりあえずナビをセットして、自宅周辺の駐車場まで向かいます。
FullSizeRender
久々のマツダコネクト。
バージョンは、v59.00.445JP Mでした。
すっかり操作を忘れてしまい、四苦八苦しながらナビをセットして出発。
動き始めは全く車幅感覚が掴めずに苦労しました。
フロントが長く、リアが短いので新鮮な感覚でした。
ですが、慣れてくると楽しいですね。
また運転技術的なことは素人なのでよくわかりませんが、FR車はカーブの曲がり方がFF車とかなり感覚が違いました。慣れるまでは曲がり過ぎてしまう感じ。
あと、加速時は後ろから押されてる感覚もありましたねぇ。
何もかもが新鮮です。
しばらく走行していると郊外に出たので、さっそくオープンにしてみることに。
オープンにして感じたのは…

「「爽快感!」」

空が見えるということが、
風を体に直接受けるのが、
なんと楽しいことでしょう。
初めは恥ずかしさもありましたが、すぐに慣れてしまいました。
まだ数キロしか走っていませんが、すでに楽しくて最高の気分です。
これは明日が楽しみだ。
日が落ちて、空には星が見えてきました。
星空がきれいなところでドライブしてみたいなぁ…。

目的の駐車場に到着。
ここでも、株主優待で頂いた駐車券を利用します。
なので、実質、駐車場代は無料です。
いやー至れり尽くせり。
ロードスターを置いて、帰宅。
明日は朝が早いので、早く寝ないと。


3/14 4:00
起床。
諏訪を楽しむ&朝の渋滞を避けるために早めに出発です。
もう早朝に出かけることにだいぶ慣れました。
朝食などを済ませて、ロードスターのもとに。
今日は一日よろしくお願いします。
ナビをセットして出発。
日が出ていないですが、すぐにオープンにしてみました。
辺りは暗く寒いですが、星が見れて最高です…。
こんなオープンカーって素晴らしいとは思いませんでした。
けど、流石に寒すぎてすぐに閉じてしまいました。
暖房がかなり効くので一応は耐えられるんですが。それでも頭が冷えてしょうがありません。
IMG_0097
高速に乗るため、下道を走ること1時間。
だいぶ日が出てきました。
ここで、ロードスターの新たな美しさに気づいてしまいました。
ドアのソウルレッド部分にわずかな太陽光が当たることで、さっきまでと違う艶めかしい色合いに。
おもわず、何回も見てしまいました。
あれ、ロードスターってヤバくない?
そう思い始めたのは、ここらへんだったと思います。
ロードスター怖い…。
下道を順調に走って、海老名ICに到着。
ここからは高速道路です。
高速道路はオープンしたかったので、さっそくオープン。
そして、アクセルをぐっと踏み込みます。
すると、気持ちいいエンジンサウンドとともに、ロードスターはどんどん加速していきます。
ハンドリングも自分が思い通りに操っているような感覚。
高速道路に入って数分。
すでに、興奮状態でした。
風量はすさまじいですが、非常に上手く調整されており、不快になるような風当たりはありませんでした。ただ、私は座高が高いためか頭の部分が結構風にあたり、髪の毛がすごいことになっていました。
ニット帽とか欲しくなりますね。
今まで、こんなに楽しく高速道路を走ったのは初めてかもしれません。
恐るべし、ロードスター。
ただ、海老名から高尾山あたりまではトンネルが連続しており、トンネル内は中々ハードでした。
途中、トンネル内でトラックが炎上しているのを見かけたときは地獄でした…。
臭いもさることながら、煙がすごくて…。
どうやら、私が通った後に通行止めになったみたいですね。
運がよかったのやら。
圏央道を抜けて、中央道へ。
ここから自然あふれる道を走行していきます。
もうただ

「気持ちいい」

それだけです。
この感覚は、おそらく乗ったことのある人ではないとわからないと思います。
ロードスターに乗っていると、マツダの開発陣が「ね?乗ってみるとわかるでしょ?」と言いながらドヤ顔をしているのが思い浮かんできます。
悔しいですが、もう認めざるを得ません。
楽しいです。笑顔になっちゃいます。
こんなに楽しい車を作っていることを尊敬します。
中央道をひさすら諏訪へ向けて走っていると、太陽がだいぶ登り始めました。
朝日がロードスターにあたると、これまた美しい...。
走行中なので写真はありませんでしたが、この光景には心が動かされました。
「ロードスターは芸術品」
そう思いました。
しかしながら、ロードスターの残念があります。
それは、写真などでは全くこの感動を伝えることが出来ないことです。
外装、色もそうですが、走行中の気分や風景、刻一刻と変わる様々な要因が私を感動させてくれました。こういうのは体験してみないと本当にわかりません。
IMG_0098
一度休憩タイムということで談合坂SAへ。
早朝ということもあり、人はまばら。
ちょっと眠かったので、スターバックスでコーヒーを購入。
IMG_0099
ロードスターとスターバックスってとてもインスタ映えしそうですよね。
それをやってみたかっただけに、久しぶりにスタバでコーヒーを購入しました。
自己満足した後は、さっそく出発です。
ただただ、のんびり走る。
これだけでいいんです。
とても心が豊かになる時間でした。
 車を走らすこと約2時間、「諏訪大社 下社秋宮」に到着。
DSC05209
諏訪大社には、諏訪湖周辺に複数の大社があります。
私はそのうちのひとつ「下社秋宮」がとてもお気に入りです。
その理由は、大切な友人に紹介してもらった場所であり、自分を見つめ直す機会をくれた場所でもあります。また、雰囲気も自然に囲まれ、静かで落ち着いていのがお気に入りです。
私にとっては特別な場所ですねぇ。
そんな秋宮になぜ来たのかというと、去年訪れた際のお礼参りです。
去年の記事→アクセラと行く!諏訪&松本旅行(1日目)諏訪編
昨年も激動な一年でしたが、秋宮で購入したお守りが私を「最悪」から守ってくれたような気がしました。この手の物は気のせいであったり、妄想の類なのかもしれません。
しかし、それでも「想う」こと「思い込む」ということは大切だなと学びました。
人は願いを望み、誰かに祈り、叶うと勝手に思い込む。
現実としてはそうですが、それもまた力のひとつとなります。
その力がプラスに働くかマイナスに働くかはその人次第。
どう思い、考えて行動に移すかが生きていくには本当に大切な事なんですね。
と、話が脱線してしまいました。
というわけで、去年守っていただいたお礼をしに来たというわけです。
そして、秋宮といったらこのお湯がでてくるのがたまらなく好きです。
DSC05216
諏訪温泉の源泉から引いているらしいんですが、これがまぁ気持ちのいいこと。
これを触るためにきているといっても過言ではありません。
他の社でも全く同じものがあるんですが、秋宮のが一番ドバーっと出てるんですよね。
それに人が少なめなので、触り放題ですし。
最高…。
さて、参拝しましょう。
DSC05212
朝早く来たためか、神楽殿内で神主さんたちが行事をやっていました。
邪魔をしないように、静かに移動。
DSC05213
さて、手を合わせましょう。
ゆっくりと落ち着いていつも通りの所作。
これもある意味、ルーチンワークですよね。
落ち着けた後は、願い事を心で願う=自分自身の目標整理という神に祈っているようで実は自分自身との会話なのかもしれません。
IMG_0108
参拝を終えた後は、お隣にある御柱へ。
相変わらず立派です。
そして、次に去年購入したお守りをご返却。
今まで守ってくれてありがとう。
最後に、新しいお守りを購入&おみくじを引きました。
おみくじの結果には、ちょっとびっくり。
結構きついことが書いてありました…。
気をつけながらいこうと思います。
さて、次は近くにある「下社春宮」へ移動。
IMG_0118
IMG_0127
IMG_0119
こちらも人が少なく、結構好きなんですよ。
そして何より、「万治の石仏」というオリジナルコンテンツがありますからね。
参拝した後は、石仏へ。
IMG_0120
IMG_0121
「万治の石仏」へは川があるため、このような橋を渡っていきます。
この川もなかなか風情があって、いい雰囲気です。
中州の広場には幼稚園児たちが遠足?にきていました。
こういった自然豊かな所が、近所にあるのは羨ましい。
少し歩いていくと、石仏に到着。
IMG_0125
IMG_0126
DSC05223
とても素朴なお顔をしてらっしゃいますね。
説明通りの参拝をして満足。
腰痛治ってくれるといいな。
DSC05226
DSC05227
駐車場付近まで戻ってきて、参道をぶらぶら。
朝早いため、営業しているお店はほとんどなし。
ちょっと疲れたので、温泉に入ろうと「片倉館」へ移動することに。
諏訪に来たら、ここですよね。
立ったまま入浴できる有名な「千人風呂」があります。
片倉館の営業開始時間まで、まだあるので諏訪湖の外周をドライブ。
景色が良い所でのオープンカーは最高です。
この喜びを、言葉では伝えられないのが本当に歯がゆい。
諏訪湖の景色を堪能しながら、恒例の「えびすや」さんへ。
「えびすや」さんでは毎回、私の大好物である「ワカサギの空揚げ(塩味)」を購入しています。
これがもう、癖になる美味しさなんですよね。
よーし今年も買うぞ!と意気込んでいきましたが、残念ながら定休日でした…。
そういえば、水曜日は定休でしたね…忘れてた。
仕方ないので、「片倉館」へ。
IMG_0132
営業時間直前ですが、すでに周りには開店待ちの方がいらっしゃいました。
私はこの空き時間を利用して、ロードスターの撮影へ。
DSC05240
DSC05237
ロードスター、いいですね。
もうこれしか言ってないですが、それしか言うことがないんです。
DSC05239
特に、ドア内側のこの部分。
本当にたまりません。
ロードスターの写真はレビューの方で掲載させていただきます。
さて、夢中で写真撮影していると片倉館の開店時間に。
さっそく入館料を払って、入浴タイムです。
大浴場は洋風なおしゃれ空間になっており、ステンドガラスや彫刻など装飾がたくさん。
お風呂の深さは1.1mもあります。
泉質は、単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)となっております。
底には玉砂利が敷き詰めてあり、立つと心地よい?(痛い)刺激が。
温泉で立つことが出来るって、気持ちいいんですよね。
椅子に座る形でも肩まで入浴できるのもGOOD.
ここで、このドライブ前半戦の疲れをとりました。
入浴後、2階の無料休憩所へ。
さらに無料休憩所から階段を上ると展望台があります。
前回はここにいかなかったんですよ。
展望台に到着。
IMG_0144
諏訪湖がよくみえます。
今日は晴れているので、遠くの方に雪を被った山々が見えました。
諏訪湖は本当に美しい所ですね。
景色を楽しんだ後は、無料休憩所でお昼ご飯を食べる場所を検索。
前回来た時を再現したいと思い、「萬盛庵」さんに行くことに。
まだ営業時間前なので、諏訪湖とロードスターのコラボ写真を撮りにいくことに。
BlogPaint
DSC05246
諏訪湖×ロードスター。
快晴の日にオープンカーは本当に最高です。
とくに外気温が丁度いいと、至高ですね。
夏場は暑そうですが…。
DSC05251
DSC05256
ロードスターはオープンにしてこそなんぼです。
DSC05266
青空の下のソウルレッドプレミアムメタリック。
空色とソウルレッドが混ざり合って、なんとも言えない絶妙なグラデーションを表現しています。
個人的な感想ですが、青空下では普通の赤色のように見えるんですよね。
なので、朝方や夕暮れなどの若干太陽光量が落ちた時間の「ソウルレッド」がお勧めです。
思わず、「あ、いい…。」と呟いてしまうくらい、美しいです。
ひたすら写真を撮っていると、萬盛庵さんの営業時間になったので移動。
お店の前にいくと「定休日」の文字。
あーそうだった…ここも水曜日は定休日だった…。
調べてる時に気づけよ、という話ですが、すっかり抜けていました。
しかたないので、どこか美味しいお蕎麦屋さんを探しながら、「SUWAガラスの里」へ。
このガラスの里では、去年買い忘れていた「はなげカッター」を購入。
IMG_0188
諏訪のふるさと納税還元品で人気No.1だとか。
諏訪の友人もお勧めしてたんですけど、去年は買わなかったんですよね。
家に帰ってから「やっぱ欲しい」と思ってずっと後悔していました。
1年越しに購入出来て満足。
IMG_0150
ちなみに「SUWAガラスの里」には『世界最大のクリスタルボール 2億円』があります。
クリスタルボールはいりませんが、2億円は欲しいですね。
ガラスの里の近くにはご飯処が無かったので、ブラブラしてみることに。
何かないかなぁ?と走っていると、「蕎麦」と書かれた幟を発見。
たまには冒険してみるか!ということで、行ってみることに。
「手打ちそば処 花尋庵」さん。
IMG_0153
住宅を改造したようなお店ですが、とても綺麗で良い雰囲気のお店でした。
入店すると、とても感じの良い店員さんが挨拶してくれました。
私が「一人なんですけど、いいですか?」と伝えると、満面の笑みで「せっかくなので囲炉裏でどうですか?」と勧めてくれました。
おお、四国のいろりやさん以来の囲炉裏を囲んでの食事です。
とても素敵なお誘いを快諾。
IMG_0151
やっぱり囲炉裏はいいですねぇ。
なんというか落ち着きます。
この席からは、外にとめてあるロードスターも眺めることもできます。
IMG_0152
こういった隙間から見るロードスターもまたたまりませんね。
いちいち興奮してしまいます。
お蕎麦は田舎そば(大盛)を注文。
DSC05270
DSC05273
蕎麦はつるっとして程よい長さ、食感も丁度良く、大変おいしかったです。
また蕎麦湯も、またまろやかで美味しかった…。
さらに、食後には急須でお茶を出してくれました。
美味しいお蕎麦だけではなく、とても落ち着ける空間を提供してもらいました。
店員のみなさんもとても丁寧で、本当に気持ちよかった。
普段ファストフードやコンビニしかいかない私にはかなり新鮮でした。
さて、お腹も膨れたので、次の目的地へとロードスターに戻ると…。
なんと、大量の鳥の糞が!
私がご飯を食べている間に襲撃されたようです…。
せっかく綺麗だったボディが、斑模様になっていました。
こうなったら、洗車です。
スマホで近場の洗車場を探しました。
まさか旅先で洗車するとは思いませんでしたが、これもいい経験です。
帆を機械式洗車にかけるのはあまりよくないと思い、手洗いできる洗車場を検索。
思いのほか、諏訪市には手洗い洗車場がありませんでした。
茅野方面に1件だけあったので、そこに行くことに。
水洗いだけでしたが、ロードスターは比較的コンパクト故か洗いやすかったです。
変な方向から水を当てないように気を付けて、パパっと終了。
すっかりきれいになりました。
さて、これからどうしようかと思ってスマホでマップを眺めていると、近くに「諏訪大社 上社本宮」があるみたいです。
せっかくなので、行ってみることに。
DSC05280
IMG_0156
こちらは下社と違い、いつ来ても人が多いですねぇ。
参拝を済ませてブラブラと。
DSC05279
DSC05277
IMG_0158
IMG_0159
ここには、土俵やら色々とあります。
諏訪大社といったら、この本宮なんですねぇ。
とても雰囲気が良い所ですが、人が多いので早々に退散。
やっぱり人が多い所は苦手です。
本宮へ向かう際に「前宮」という文字があったので、行ってみることに。
「前宮」は行ったことないんですよね。
以前、諏訪の友人に案内してもらった時は、行っても面白くないよと言われて行かなかったような?
IMG_0160
「前宮」に到着。
こちらは坂道が多いですね。
ひたすら坂道を上がっていくと本殿がみえてきました。
DSC05285
IMG_0163
この「諏訪大社 上社前宮」は諏訪信仰発祥の地と伝えれているそうです。
高台で豊富な水や日照が得られる立地にあります。
DSC05287
本殿の隣には「水眼川」。
川のせせらぎが心を癒します。
とても透明度が高く、美しい川でした。
諏訪は本当に水が豊かな地です。
私の住んでいるところでは、絶対に味わうことが出来ないことを体験できる貴重な場所です。
前宮の参拝を終えると、そろそろ帰宅の時間になったので戻ることに。
IMG_0161
ありがとう諏訪、そしてさようなら。
何度来ても素晴らしいところですね。
ロードスターに乗り込み、諏訪ICへ。
来た道を戻ります。
帰り道もロードスターに興奮しながら運転です。
IMG_0164
IMG_0166
何がイイってこの解放感です。
屋根がないのもそうですが、この両サイドの「何もない感」が堪りません。
特に「運転席左後ろ」をみたときが一番興奮します。
ピラーなどの風景を邪魔するものが何もないんです。
車線変更などで目視確認の際に、ふと後ろをみた瞬間にみえる景色がもう…。
美しい山々や夕日が見えたときは、感動しました。
これは、乗用車では決して体験できるものではありません。
なんとプレミアムな体験なんでしょうか。
なのでこのプレミアムな体験を長く味わうため、帰り道はゆっくりと休憩しながら。
IMG_0167
八ヶ岳PAでソフトクリームを購入。
車の旅の醍醐味と言ったらこれですよね。
最高に美味しかったです。
IMG_0172
双葉SAではデミオとのコラボが出来ました。
わざわざデミオが隣にとめてくれたのが感動。
ありがとう、知らない人。
IMG_0184
帰りは本当にゆっくり流して帰っていると、燃費がグングンあがりました。
最高平均燃費「16.9 km/L」。
スポーツカーなのにこれだけ燃費が良いと嬉しいですねぇ。
流石、マツダのSKYACTIV-G。
特に渋滞もなく順調に進んでいき、無事に返却先のレンタカー屋さんへ。
こうして無事に諏訪への旅を終えることが出来ました。
当初は電車で行く予定でしたが、ロードスターに切り替えて正解でした。
この体験はなかなか味わうことができませんからね。

レンタル時間:27時間
走行距離:459 km
給油量:25.59 L
燃費:18.15 km / L

レンタカー代:¥12,338
ハイオク代:¥3,743
高速料金:
海老名→諏訪 ¥4,400
諏訪→相模原相川 ¥4,080 
片倉館入浴料:¥650
はなげカッター代:¥2,200
コーヒー代:¥345
いなかそば代:¥1,200
ソフトクリーム代:¥390
洗車代:¥400
お守り代:¥500
おみくじ代:¥100

合計:¥30,646-