今春発売予定のMazda6(日本語名:アテンザ)。
来月のジュネーブモーターショーではワゴンタイプが世界初公開されます。
そろそろ具体的な情報が色々と出てきてもいいと思いますが、いまだにベールに包まれています。
そんな中、02/14付の特許に気になるものを発見しました。
mazda602
2018 Mazda6についてはこちら
2018 Mazda6がついに公開!
特許を紹介する前にmazda6の特徴を。
2018 mazda6の特徴として速度メーター部分が液晶ディスプレイになりました。
その他の新機能詳細についてはこちら
2018 Mazda6 6つの新機能
参考画像:
image
6d1716a5
画像では、白い車両のアニメーションが表示されている部分ですね。
ここには速度はもちろん、様々な情報が表示されるようです。
そして以下のツイートが特許です。
このようにメンテナンスなどの情報が豊富なんです。
これはあくまで特許なので、実際の車両で使用されるのかはわかりませんが、便利になりそうですね。メーターの画像の白い車両の上にある波状な柄は周期的に表示されるアニメーションなのかもしれません。こうなると、一気にMazda6が高級車チックになりますねぇ。
他には起動時の動画をちらり。

スイッチを押すとエアコン部分も光るんですね。
結構目立つ。
フルモデルチェンジというわけではありませんが、大幅に改良していますねぇ。
はやく実車がみたいです。