1日目はこちら
うどんを求めて、四国旅行(1日目)

昨日は紫電改記念館と水どうの聖地「いろりや」さんに行けて満足。
本日はさらなるうどんを求めて香川県を目指します。
DSC04923

02/07(水)5:20
起床。
昨日はすぐに寝てしまったため、朝早く目が覚めました。
外はまだ真っ暗。
とりあえず目を覚ますために、シャワーを浴びました。
ホテルの朝食は6:30からスタートなので、それまでニュースをみることに。
ニュースでは福井県の記録的積雪が話題になっています。
最近の天候は本当におかしいですねぇ。
ニュースを見ながら携帯を弄っていると朝食の時間になったので、さっそく会場へ。
2階の宴会場が朝食会場となっており、かなり広め。
いつものビュッフェスタイルですが、違うのがシェフ?のような人が立っていること。
あの人何やる人なのかなぁ?と思ってみていると、どうやら目の前でオムレツを作ってくれるみたいです。おーなんか色々と豪華ですねぇ。
品ぞろえも豪華で、通常の和洋食メニューの他には土佐名物のカツオのタタキなど名産品もずらり。思わずたくさんのおかずを取ってしまいました。
全て美味しかったんですが、特にお気に入りだったのが「カツオのタタキ」です。土佐のカツオと特製ソースが絶妙な味わいで最高でした。
さらにパンも種類が豊富で、専用のパン焼き機まで常備。
もう、お腹が膨れるぐらい食べてしまいました…。
このホテル、最高すぎる。
たらふく食べた後は、コーヒーで一服したら出発です。
せっかく早起きしたので、香川県に向かう前に寄り道を。
ホテルの目と鼻の先に「高知城」があるらしいので行ってみることに。
外に出てみると、だいぶ明るくなってきました。
IMG_9584
IMG_9585
昨日の夜は暗かったのでよく見えませんでしたが、路面電車の駅が。
雰囲気が長崎に似ていますねぇ。
さて、「高知城」へ向かいましょう。
歩くこと数分。
IMG_9587
高知城の追手門に到着。
朝早いんですが、お城の前までは見学できるようです。
IMG_9588
高知城の石碑がみえてきました。
めちゃくちゃ寒いんですが、空気が新鮮で気持ちがいいですねぇ。
DSC04912
天守閣が見えてきました。
当たり前ですが、お城は高い場所にあるので階段をひたすら登っていきます。
最近の運動不足が祟ってかゼエゼエ言いながら登っていきました…。
息を切らしなら登っていく途中、休憩中に空を見上げると月が見えました。
DSC04911
この時間でもくっきりと見える月。
きれいな半月ですね。
そして、天守閣前に到着。
DSC04918
この高知城、江戸時代に建造された天守や本丸御殿、追手門などが現存しており、日本100名城に選定されているそうです。
パット見た感じでも美しいフォルムをしていますよね。
コンパクトながらもシンプルで、それでいて整っている。
確かに名城ですね。
IMG_9594
DSC04922
DSC04920
DSC04917
内部も見学したかったんですが、9時からということで断念…。
もうすぐ出発しないといけないので。
そうこうしているうちに、辺りが明るくなってきました。
DSC04921
IMG_9595
どこで見ても日の出は綺麗ですね。
さて、私も自分自身の旅を始めましょう。
ホテルに戻ってチェックアウトを済ませて、出発です。
ナビにセットするのはキングオブ讃岐うどん(某旅行雑誌情報)と呼ばれる「山越うどん」さんです。キングオブと言われるほどなので、相当なものでしょう。
ホテルから「山越うどん」さんへは以下の通り。
キャプチャ55
四国を南北に横断します。
高速道路を使用していくんですが、雪がちょっと心配。
車の温度計も‐2℃という表示が…。
FullSizeRender
寒い。
調べた限りでは、通行止めなどが出ていなかったので、とりあえず進むことに。
しかし朝の高知市内はけっこう渋滞しているため、意外と時間がかかりました。
通勤時間帯ですから仕方ありませんね。
途中、変わったローソンを発見。
IMG_9601
こんなローソンもあるんですねぇ。
というか、高知&愛媛にはローソンが非常に多く出店していました。
道を進めば、ローソンローソンローソン…。
セブンイレブンはほとんど見かけませんでした。
非常に偏りが激しいですね。
そんなこんなで、市街を抜けて高速道路へ。
この高速は2車線になっており、ガラガラ。
とても快適に進めます。
レンタカーのフィットにはクルーズコントロールが搭載されているので非常に便利。
もうこの機能は手放せませんねぇ…。
レーダークルーズコントロールも欲しい所ではありますが。
高速道路を走行中、晴れているのに雪がチラホラ。
山間部はずっと雪が舞っていました。
積もりそうな雰囲気はありませんが、四国は寒いですねぇ…。
ということで、順調に進んでいきあっというまに「山越うどん」さんに到着。
IMG_9605
IMG_9606
「山越うどん」さんはかまたまうどんの発祥のお店だそうです。
営業開始間もない時間帯ですが、どんどんとお客さんが入ってきます。
常連さんもいますが、観光客の姿も多くてびっくり。
本当に人気なお店なんですねぇ。
私もさっそく入ります。
メニューを見て驚いたのが、その価格。
観光地料金ではなく、地元の食堂並みの安さです。
色々とトッピングもできるようですが、今回は「かまたまやま」を注文。
かまたまに山芋をトッピングしたうどんだそうです。
お客さんがどんどん入っていきますが、店員のおばさんと奥の麺湯担当の方が素晴らしいチームワークで注文を裁いていく姿は圧巻。
さすがです。
わたしのうどんもすぐに出来上がったので、会計後頂きましょう。
DSC04923
おぉぉ美味しそう。
うどんがしっかりしているというかふにゃふにゃになっておらず見るからに美味しそう。
FullSizeRender
お好みで特製ダシをかけていただきます。
食べてみると、やっぱりモチモチしており「これぞ、うどん!」という感じ。
味も素朴ながらもどの素材も単品で美味しいため、その相乗効果で素晴らしい一品になっております。案の定、無言でむさぼるように食べてしまいました。
本当においしいものを食べると、そうなってしまうんです…。
あっという間に完食。
ふぅおいしかった。
こうもっと具体的に美味しさを伝えたいんですが、いかんせん文章が下手なので伝えることができないので、ぜひ一度食べてみてください。
さて、1軒目のうどんを食したので2件目です。
次の目的地は「うどん本陣山田家」さんです。
こちらも水曜どうでしょうで出てきたあの山田家さんです。
キャプチャ56
山田家さんは下道で1時間弱。
早速向かおうと思ったんですが、近くにお寺があることを知り寄っていくことに。
IMG_9609
白牛山 千手院 第80番札所『国分寺』
生まれて初めて四国の札所にきたんですが、とても大きなお寺なんですねぇ。
駐車場に車を止めて中へ入ってみることに。
IMG_9610
DSC04925
IMG_9611
IMG_9613
DSC04928
IMG_9614
IMG_9615
DSC04930
入口に銅鐘があり、100円を払うと一突きできるみたいので、やってみました。
IMG_9612
鐘を突くってって意外と難しいですね。
えいってやっても突くことができず、力を入れてやったら思いっきり突いてしまいました。
他にも納札所でおみくじを引いたりと色々見学。DSC04931
近くには大量のお地蔵さまがいらっしいました。
一通り参拝を済ませたので、クルマに戻って「山田家」さんへ向かいます。
途中、79番札所 『天皇寺 高照院』にも少しだけ。
IMG_9626
IMG_9622
IMG_9625
IMG_9623
天皇寺(てんのうじ)は、香川県坂出市西庄町にある真言宗御室派の寺院。山号は金華山。過去の経緯から院号の高照院(こうしょういん)で呼ばれていたこともある。本尊は十一面観世音菩薩。四国八十八箇所霊場の第七十九番札所。
境内は崇徳上皇を祀っていた白峰宮に隣接し、白峰宮が崇徳天皇社であったときその別当寺であった。 現在は、崇徳上皇を祀ってはいないが歴史的経緯から天皇寺の名称を持つ。
本尊真言:おん まか きゃろにきゃ そわか Wikipedia引用
崇徳上皇は日本三大怨霊として有名な方だとか。
あの水曜どうでしょうでも大泉さん達が心霊現象?に遭遇したところでもあります。
そうとは知らずにノホホンと参拝してました。
もっとしっかりと参拝しとけばよかった…。

フィットを走らすこと数十分、山田家さんに到着です。
IMG_9630
IMG_9631
とても大きな建物で高級店のような店構え。
駐車場もたくさんの車が止まっていました。
さっそくお店の中へ。
店内は座席とお座敷が選択できるそうなので、お座敷へ。
お座敷も広々しており、中庭をのぞくことができます。
IMG_9632
想像していたよりも非常に立派なお店ですねぇ。
さっそくうどんを食べましょう。
メニューをみてみると、「釜ぶっかけ」という気になるワードが。
FullSizeRender
釜ぶっかけというのは食べたことないので、これに決定。
待つこと数分、「釜ぶっかけうどん」がやってきました。
DSC04934
DSC04935
IMG_9634
釜茹でしたうどんに汁をかけて頂きます。
やっぱり四国のうどんはモチモチしていて本当に美味しいですねぇ。
特に本場の香川ですからね。
むさぼるように無言で食べ続けてあっという間に完食。
いやー来てよかった。
うどん好きな私にはたまらない場所ですね、四国って。
山田家さんで食べ終えた後は、そろそろ空港に戻らないといけない時間に。
でもちょっとだけ観光したかったので、八栗寺手前のロープウェー乗り場へ。
IMG_9640
IMG_9637
IMG_9639
DSC04937
こちらのロープウェーに乗って山頂にあるお寺に向かうそうです。
ちょっと行ってみたかったんですが、時間が無いので断念。
DSC04938
ここからでも結構景色がよかったので、山頂にいけばもっと素晴らしい景色が見ることができたのかもしれません。
ロープウェー乗り場前には池もありました。
IMG_9641
さて、空港に戻りましょう。
基本的に来た道を戻るルートです。
キャプチャ57
これがなかなか長い道のりなんですよね…。
特に四国中央部はひたすらトンネルを超えていくので景色があまり楽しめません。
それでも事故を起こさないように慎重に運転すること約2時間くらい?
レンタカー屋さんに到着。
手続きをして高知龍馬空港まで送ってもらいました。
IMG_9657
IMG_9654
IMG_9656
高知は温暖な気候から、サッカークラブや野球の球団などがキャンプ地として訪れるらしいです。しかし今年は全国的な寒さでここ高知も気温が一桁台…。
キャンプ地としては寒いですねぇ。
IMG_9658
高知はクジラも有名みたいですね。
ホエールウォッチングなんてやってるみたいです。
個人的にクジラは前の仕事の関係上、関りが深かったのであまり見たくないかな…。
IMG_9651
空港内には龍馬像が至る所に置いてありました。
龍馬はNHK大河ドラマの「龍馬伝」をみていた印象から福山雅治さんが頭に浮かびますね。
あのドラマ、面白かったなぁ。
IMG_9652
さらに搭乗待合スペースと会話ができる電話が置いてありました。
試してみたかったんですが、見送ってくれる人がいないのでできず…。
私は一生使うことが無いかもしれませんね。
さて、搭乗する飛行機の確認をします。
IMG_9653
ANAは遅れているようですが、JALは遅れていない模様。
よかったよかった。
さっそく保安検査場で検査を済ませて、中へ。
そして滞りなく飛行機へ搭乗。
飛行機は無事に離陸して、羽田空港を目指します。
さらば高知、ありがとう四国。
素晴らしい場所だったなぁ。
IMG_9662
帰りの空は雲が多く、みていて飽きませんでした。
羽田空港に近づくとアクアライン(千葉側)がみえました。
IMG_9667
こうしてみると、すごい所に建造されていますね…。
荒天候の際に通行止めになるのも頷けます。
そして、飛行機は無事に着陸。
IMG_9668
お疲れさまでした。
到着ゲートを歩いていると、窓の外に富士山を発見。
DSC04940
羽田空港から見る富士山もまた綺麗ですね。
今回の旅は、ちょっとドタバタで移動距離が長い旅でしたが。うどんを満喫出来て満足。
ぜひとも今度は八十八参りをやってみたいですねぇ。

走行距離:646.2 km
走行経路:
FullSizeRender


費用:
飛行機+宿泊代+レンタカー代:¥26,400
ホテル駐車代:¥900
ガソリン代:¥4,725
高速料金:
高知→須崎東:¥1,070
須崎東→伊野:¥800
高知→府中湖スマート:¥2,960
高松西→南国:¥2,960
釜ぶっかけうどん:¥570
かまたまやまうどん:¥300
鍋焼きうどん:¥972
その他雑費:¥2,000

合計:¥43,657-