最近、日本国内で「v59.00.540」が公表されましたが、海外でもバージョンアップ情報が出てきています。今回は、EU版のマツダコネクトに「v59.00.532」が海外の某掲示板より確認されました。
0000
日本国内でも「v59.00.532」というバージョンは確認されています。
詳細はこちら→マツダコネクトの歴史を振り返る
国内のv59.00.53X の変更内容は、
・ipod nano第5世代に対応。
・街道名だけでなく路線名称もステータスバーに表示。
・ルート学習において、学習頻度を増加させる仕様に変更。
・細街路に目的地がある場合、一般的に考えられる自然なルートが設定。
なんですが、ナビアプリは国内と海外では異なりますので、ipod関係と360°・ビュー・モニターの対応などでしょうか?
また、NA(北米地域)はまだv59.00.504で、ADR(アフリカなど)はv59.00.502のようです。
今後、海外のマツダコネクトはどのようになっていくのかも気になりますね。