日産車フェア in 追浜工場が開催されていたので、行ってきました。
今回の目的は電気自動車リーフに試乗するためです。
IMG_9480

日産電気自動車リーフとは?
日産|リーフ[LEAF](外部リンク)

日産の100%電気自動車です。
最近は世界中で電気自動車の話題が尽きませんが、日本では率先的に日産が電気自動車を推しています。ハイブリッド車と異なり、エンジンを搭載しておらず電気で駆動するのが特徴です。
私はマツダばかり追いかけていたので、電気自動車にはあまり興味がありませんでした。
しかし、「知らない」では語ることもできません。
せっかくの機会なので、最新テクノロジーを体験してみることにしました。
IMG_9466
日産車フェアは日産の追浜工場で9:00~15:00の間、開催されていました。
本日の天気が曇り&寒いということもあり、人はまばら。
IMG_9467
そんなに賑わっているわけではありませんでした。
これはゆったりと見学ができそう。
フェア入口にはこんなレーシングカーが展示されていました。
IMG_9468
車高が低い…。
正直あまり興味が無いので、総合受付へ。
案内を聞いて、さっそく試乗受付へ移動。
試乗体験ができるのは「リーフ」だけでなく、「エクストレイル」「セレナ」「ノート」など様々な車種が用意されていました。ただ、「リーフ」以外は用意してある台数が少ないようで予約が埋まっていました。
免許証を掲示して説明を受けると、すぐに車の元へ。
まったく待ち時間がありませんでした。
今回、試乗した「リーフ」です。(写真は試乗車と同色の展示車です。)
IMG_9480
「リーフ」の第一印象はコンパクトカーというイメージなんですが、意外と3ナンバーなんですよね。フロントデザインは先代と比べて非常に洗練されており、かっこいいですね。
リアのデザインもなかなかかっこいいと思うんですが、街中で見かけるとVOLVO車と見間違えてしまいます。似てますよね?
IMG_9479
外見を一通り見た後は、試乗開始です。
担当員が助手席に同乗して、追浜工場の周辺を試乗します。
IMG_9474
乗り込んでみると、ボタンが多いっ!
色々な機能があって楽しそうです。
広さは程々で、狭くは感じませんでした。
IMG_9471
バックミラーはリアに搭載されているカメラの映像を移すモニターとなっています。
カメラの映像の画質も良好、広角で後方確認には十分です。
しかもミラーだけあって、下のツマミを操作すると、通常のミラーとしても機能する優れもの。
これはぜひとも欲しい機能ですね~。
シフトノブは特徴的な形をしており、好き嫌いが分かれそう。
IMG_9473
オートパーキングやe-ペダルなどのスイッチもここにあります。
ハンドブレーキは電動です。
次に、ナビとエアコン操作パネル周辺です。
IMG_9472
ナビの位置はちょっと低いため、運転中に視線移動が大変そう。
エアコン操作パネルはレッドリボン軍みたいな形。
パワースイッチはエアコン操作パネルの下にあります。
説明を聞き終え、さっそくEVシステムのスイッチオン。
始動方法は、通常のエンジン車と変わらずブレーキを踏みながらスイッチオン。
始動したのか分からないくらい静かで、ちょっとびっくり。
こんなに静かなものなんですねぇ。
IMG_9470
EVシステムが始動するとメーター類が点灯します。
始動時にアナログスピードメーターが一回振り切れるんですが、エンジン音が無いので、なんというか躍動感的なものが今一つ。それよりももっとこう近未来的な演出が欲しいですね。
メーター部の左側は液晶画面になっており、電気残量や走行可能距離が表示されています。
それではさっそく出発です。
IMG_9481
アクセルを踏み始めての加速は、非常に敏感。
スゥーと音もなく加速してくれます。
加速と静けさとのギャップに驚きます。
走り始めると「キーン」という音が聞こえますが、トヨタのアクアや先代リーフと比べてかなり抑えられていました。私はこの高い音が非常に嫌いなんですけど、このリーフの音は大丈夫でした。
説明員の方も「この音はかなり抑えた」と言っていたので、相当に改善されたんですねぇ。
試乗コースはあまり速度を出せませんが、乗り味は全く問題なし。
e-ペダルも試してみましたが、足のペダル移動がない分、加速と停止が素早く行えるため非常に便利でした。操作には慣れが必要ですが、慣れてしまえばこれはお勧めしたいですね。
試乗中に説明員に電費について聞いてみましたが、「エアコンを使用するとがた落ちする」そうです。試しに説明員の方がエアコンをON/OFFにしてくれましたが、メーターの走行可能距離が結構露骨に変わりました。また、冬もとい寒冷地でのリチウムイオン電池はやはり多少の課題を残しているとか。
ここら辺は、電気自動車の今後の課題ですね。
試乗コースを走り終え、試乗終了。
説明員の方にお礼をして、展示車の元へ。
ここで内装をじっくり見てみましょう。
IMG_9486
IMG_9472
IMG_9482
機能は非常に充実しており大満足です。
デザインも奇抜なものではなく、万人受けする感じ。
ただ思ったのは、材質や見た目が「安っぽい」です。
300~400万くらいの価格帯で、NOTEの低グレードというイメージ。
ちょっとガッカリポイントですねぇ。
マツダなんかはそういった部分をうまく隠していたりするので、デミオに乗った後にリーフに乗ると「え?」と思うかもしれません。また、もう一つの欠点としましては「収納が意外と少ない」です。
一見、ドアポケットなどの小物入れ部分があって便利そうですが、意外と小さい。
IMG_9485
ドリンクホルダーもちょっと細い?
ダッシュボードやセンターコンソール内の収納も意外と狭い。
マツダ車の収納の少なさに比べれば全然まともですが、日産に対しての期待が大きかったせいか、ちょっと中途半端かなぁ?と思いました。
IMG_9478
また、ラゲッジスペースも左右が狭くなっており意外と狭く感じま。
後部座席を倒すと大きめな段差があったりと「痒い所に手が届いていない」印象があります。
日常の買い物程度ならいいと思いますが、ベビーカーやちょっと大きめな荷物を積むには苦労しそうな収納スペースでした。せっかくの3ナンバー&電気自動車なので、既存の自動車の形にとらわれず大容量のラゲッジスペースが欲しいですね。
IMG_9477
IMG_9476
後部座席は肘掛はありませんが、大柄な男性が乗っても問題ありません。
シートヒーターが装備されているのもいいですね。
マツダのデミオやCX-3と違い、リーフは5人乗りの車ですね。
一通りの見学が終了。
今回「リーフ」に見学して試乗した感想ですが、【実用的な電気自動車が欲しい!】という方にお勧めだと思います。装備も充実しており、普段の短距離移動には非常に向いていると思います。リチウムイオンの寿命や充電時間などまだまだ課題が多い電気自動車ですが、未来を体感できる面白い車だと思いました。電気自動車には電気自動車の面白さがあり、エンジン車にはエンジン車なりの面白さがあると再認識できました。食わず嫌いをせず、いろいろな車に乗ってみるのも楽しいですね。

試乗&見学を終え、ブラブラ。
リーフの他に様々な車種が展示されていました。
個人的に好きな「エクストレイル」
IMG_9483
日産グッズが売っている場所には、モデルカーがセール販売されておりました。
IMG_9484
ラティオのモデルカーが500円!!
思わず買ってしまおうかと迷いましたが、やめておきました。
家に飾ってもしょうがないですしね…。
一通り見て回り、見学終了。
お客さんより従業員の方が多いため、ゆったり見れないんですよね…。
というわけで退散。
リーフの試乗が出来て楽しかった。